グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ




施設長挨拶

宝塚すみれ栄光園

宝塚せいれいの里総園長
宝塚すみれ栄光園園長
山田 精一

日頃より、特別養護老人ホーム 宝塚すみれ栄光園に対して、ご入利用者様をはじめご家族様、地域の皆様方からあたたかいご支援、ご協力を頂き感謝を申し上げます。
宝塚すみれ栄光園は、宝塚市の中央を流れる武庫川の左岸に位置し、西側に甲山、六甲山麓を望む、ゆったりとした明るい環境の中に平成26年4月に開設しました。宝塚市においては聖隷福祉事業団の運営する3番目の特別養護老人ホームです。
我が家のように安心できる居場所として、ゆったりと過ごして頂き、ご家族と共に、健やかな生活を楽しんで頂きたいと思います。
宝塚すみれ栄光園のある「宝塚せいれいの里」は、特別養護老人ホーム、介護付きケアハウス、介護付き有料老人ホーム、デイサービス、居宅支援事業所からなる高齢者複合施設です。聖隷福祉事業団の基本理念である「隣人愛」を具現化するための複合施設として、皆様の多様なニーズにお応えできるよう取り組んでいきます。

ケアハウス宝塚

宝塚せいれいの里総園長
ケアハウス宝塚園長
山田 精一

介護付ケアハウス ケアハウス宝塚は、全室個室で家庭的な雰囲気を大切にした施設です。
70名の方がお住まいですが、10室で一つの居間・食堂を囲む構造で、介護施設にありがちな騒がしさとは無縁です。
ご入居者は、お元気な方から重度の介護が必要な方まで様々な身体レベルの方が住まわれ、24時間介護スタッフが常駐してケアサービスを提供しています。
当施設では、ご入居者のご在宅時の生活スタイルを尊重し、お一人おひとりのニーズを受け止め、その人らしい生活を営むことができる施設づくりに取り組んでいます。
また年間を通して、余暇活動・外出企画・イベントメニュー・ボランティアによる各種演奏会を行うほか、ご入居者の心身の状況とニーズに沿った個別支援の充実を図っていきます。
ご入居者が安心して日々を過ごしていただくことはもちろん、ご家族や地域との連携を大切に、「開かれた施設」を目指してまいります。

結いホーム宝塚

結いホーム宝塚園長
中原 純平

結いホーム宝塚は、2013年11月に開設しました。気軽に入居できる家賃タイプの介護付有料老人ホームです。特別養護老人ホーム 宝塚すみれ栄光園、介護付ケアハウス ケアハウス宝塚と、宝塚せいれいの里として同じ敷地の中で日頃から連携しながら施設運営を行っております。3つの施設それぞれに特徴があり、ひとりひとりの想いに応えることができる環境・サービスをご用意しています。ご希望があれば、施設間の住み替えにもご対応しております。

聖隷福祉事業団としては、この宝塚の地で福祉の事業を始めて40年を超えました。この間たくさんのご利用者様・ご家族様に出会い、その方々の想いに寄り添いご支援してきました。当時の制度にはない地域のご要望をサービスとして具現化することにも取り組んでまいりました。この結いホーム宝塚は、それまでの法人の力を結集して開設しました。開設後も常に現状に満足せず、ご利用者様・ご家族様の想いに耳を傾け、新たな取り組みをプラスしながら、より質の高いサービスを提供しています。直近では、映像バーチャル体験型のレクリエーション機器を導入したり、アクティビティ実施業者と提携し、ご入居者様の余暇活動の充実を図っています。
職員一同、皆様との出会いを楽しみにしています。

Copyright© Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.