グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 苦情解決制度  > 浦安愛光園  > 平成30年度 苦情内容

平成30年度 苦情内容

平成30年度までに頂いたお声 (2019.5.28更新)

昨日の夜、ナースコールを押してパット交換をお願いしたら、「さっき換えたばかりだから大丈夫ですよ」と言われた。結局は交換してもらえたが、決まった回数しか交換してもらえないのか?その後、明け方にナースコールを押した時は何も言わずに切られた。聞き取れなかっただけかもしれないが、来てくれるまでにも時間がかかった。
(2018.8.19)
回答ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。該当職員に状況の確認を行ったところ、慌てなくてもよい、安心してほしいという気持ちからそのようなお声掛けをしたとの事でした。また、ナースコールでの応対が不十分で、声の大きさや発音などが聞き取りにくかった事も分かりました。決まった交換の時間以外にも、希望があった時はきちんと対応をすること、ナースコールにはしっかり返答をし、ご本人の返事を確認してから切る事、相手の立場に立った声掛けを心がけることを指導いたしました。
(2018.8.26)

昨日、往診に立ち会う予定だったが、体調が悪く行けなかった。施設から着信があったため、往診の結果だと思い夕方面会に行ったときに介護職員に声をかけたところ、「看護師が説明に来るので10分ほど待っていてほしい」と言われた。居室で50分ほど待っていたが、看護師が来なかったため帰宅した。夕方は看護師さんたちは忙しい時間なのでしょうか?
(2018.8.24)
回答お待たせしてしまった上にご説明の対応に至らず、申し訳ありませんでした。夕方が忙しいわけではないのですが、その日は体調不良者が重なってバタバタしており、10分後に伺う事を失念してしまいました。思い出して居室に伺った時は既にお帰りになられた後でした。今後、お待たせすることがないよう、状況に応じて他の職員が対応したり、看護師だけでなく他職種とも声を掛け合っていくことを職場内で周知いたしました。
(2019.8.24)

トイレよりナースコールがあり訪室したところ、「さっき(おしもを指差し)ここを強く拭かれて、痛くておしっこが出なくなった。どうしてあんなに乱暴なのか?」と興奮気味に話された。
(2018.11.22)
回答ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。その場で改めて陰部洗浄を行いました。お話を伺っているうちに落ち着かれましたが、対応した職員と介助の方法について振り返りを行いました。職員は強く拭いたつもりはなかったとの事でしたが、排泄介助はデリケートな介助であることを再度認識し直し、清拭をするときに声をかけてから行うことや、温度に気を配ること、状況によっては洗浄するなど、精神面にも配慮した介助を心がけることをユニット全体で再度周知いたしました。
(2018.11.24)

Copyright© Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.