グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 横須賀愛光園について  > スタッフブログ  > 2021年度  > 訪問介護アプリの導入について

訪問介護アプリの導入について

聖隷ヘルパーステーション横須賀では、『けあピアノート』(三菱商事株式会社 開発)を導入しました。
『けあピアノート』は、スケジュール管理や訪問介護員への連絡、訪問記録・報告業務がスマホやタブレットで簡単に入力でき、サービス提供状況がリアルタイムで確認できる訪問介護向けの業務ツールです。
 もちろん個人情報保護の機能も備えられており、このツールの活用により、業務の効率化とサービスの質の向上を図っていきたいと考えています。
まだ導入して間もない為、活用方法をみんなで協力し学んでいます。スマホの操作が苦手な訪問介護員も今ではすっかり使いこなせています。まだまだ便利な機能がたくさんありますので、活用の幅を広げていきたいと思います。


Copyright© Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.