グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > リハビリテーション科

リハビリテーション科

 脳卒中や骨折などの治療後は、後遺症も残り、今後の生活への不安がとても大きいと思います。そんな患者さんが自宅での生活を再び安心して過ごせるようにサポートするのが私たちの役目です。
 リハビリはもちろんのこと、以前の総合診療医(家庭医)、在宅診療医の経験を生かして、様々な視点から退院後の生活を支えていきたいと考えています。

医師紹介

望月 亮 Akira Motiduki

職名:主任医長
医籍:2006年

<専門領域・認定医・専門医>
・日本プライマリ・ケア連合学会 認定指導医
・日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医
・日本在宅医学会認定在宅医療専門医