グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 看護師・助産師  > 看護部長メッセージ

看護部長メッセージ

聖隷浜松病院 総看護部長
森本俊子

~未来の看護師のみなさんへ~
患者さんから喜ばれる看護師を目指して

私達は、患者さんとご家族のニーズに添った最善の看護を提供するために、日々の業務改善活動を行っています。また、看護部が掲げる6つの基本姿勢を大切にしながら継続的な看護の質向上を追求しています。

当院には、患者さんとご家族を支えるチーム医療体制とともに、看護職員ひとりひとりのその人らしい成長を支えるキャリア支援体制があり、さらに強化していきます。24時間365日絶えることなく続けられる良質な看護ケアは、「よく考え、判断し、行動出来る自律した看護職員」によって実践されますので、自分を磨き、成長し合う「共育(ともいく)」の組織風土の醸成が重要だと考えているからです。

当院の財産として光り輝くたくさんの看護物語は、職員が患者さんにとっての最善を考えて患者さんのために展開した「私のしたい看護」です。私達は、「患者の持てる力(回復力)」を大切にしながら、患者中心の看護を実践し続けたいと思います。


看護師・助産師 資料請求・お問い合わせ