グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 保健看護管理室より  > 看護部長あいさつ

看護部長あいさつ

皆さんは、社会人として、職業人として、専門職としてどんなキャリアデザインを描いていますか
あなたは、専門職としてどんなことを夢に描きますか

特定健康診査、特定保健指導の義務化により、生活習慣病予防に成果を求められ、看護職の力を発揮するチャンスが広がっています。また、近年増加している労働者のメンタルヘルス不調による休職や自殺などに対し、ストレスチェック制度がスタートしました。保健事業部は産業看護の役割を担う医療機関として、心の健康対策支援を期待されています。

利用者のために、より専門性を高め、質の向上を目指していこうと、人材育成にも力を注いでいます。キャリアラダーを活用し、チューター・アソシエイト制度の導入、病院での臨床体験(1~2年間)、保健指導をはじめとするスキルアップ研修などを実施。常時、教育プログラムの充実を図り、スタッフ一人ひとりが十分に能力を発揮できる職場風土を構築していけるよう、サポートしています。
産業保健では個人・集団・組織等の対象にあわせた働きかけが必要であり、情報を効果的に加工し発信するスキルが求められます。特に、対象の関連情報を的確に抽出・分析し、総合的にアセスメントする力が重要です。

ひとを想うことが喜びに変わる、手ごたえのある仕事を私たちと一緒にしてみませんか。


保健看護管理室 組織図

  • 先輩Voice
  • 未来館-例えばこんな私になる-
  • 応募・見学に関するお問い合わせ 053-473-5506
  • 採用情報・福利厚生 聖隷福祉事業団 採用募集
  • 資料請求・お問い合わせ