グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育プログラム  > 保健看護管理室新人研修

保健看護管理室新人研修

研修内容

  • 「心を開く4つの窓」
  • 健康教育・保健指導の理論
  • 一次予防としての栄養学
  • 運動理論・実技
  • 各疾患のガイドライン
  • 産業看護
  • 病棟体験報告[臨床研修体験記をみる>]
  • 保健指導品質管理
  • 「聴く」
  • がん検診と精度管理
  • 看護技術(問診、採血、AED、誤嚥対応、移乗etc...)
  • 保健指導ロールプレイ
  • 講話作成・発表

臨床研修体験記

健康支援課 中原友美|研修期間・場所:2009年6月~2010年2月 聖隷横浜病院 西2病棟

楽しかったこと、嬉しかったこと

患者さんの症状と疾患が結びつき、治療の内容が理解できるようになったこと

今、活かせていること

透析患者やCF、ERCPのために入院してくる患者を目の当たりにしたことで、受診勧奨をする際により具体的に受診の必要性を伝えることができるようになった。

1年目には時間管理が上手くできていなかったが、2年目にこの臨床研修へ行き意識できるようになった。具体的には、点滴管理や検査・Ope出しで分単位での時間管理の重要性を実感し、煩雑な病棟業務を行う中で優先順位を付け計画を立てて業務を行う癖が身に付いた。

保健看護管理室新人研修制度

  • 先輩Voice
  • 未来館-例えばこんな私になる-
  • 応募・見学に関するお問い合わせ 053-473-5506
  • 採用情報・福利厚生 聖隷福祉事業団 採用募集
  • 資料請求・お問い合わせ