グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 看護部  > スペシャリスト  > 認定看護師

認定看護師

認定看護師

認定看護師(CN:Certified Nurse)とは、日本看護協会が認定した資格で、「日本看護協会の認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を 有することを認められた者をいい、水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導・相談活動を行う者をいう。」と定義されています。
救急看護認定看護師村松 武明
救急看護認定看護師大瀧 友紀メッセージを見る
皮膚・排泄ケア認定看護師佐奈 明彦
皮膚・排泄ケア認定看護師鈴木 幸子メッセージを見る
集中ケア認定看護師大石 佐奈美
緩和ケア認定看護師福田 かおり
緩和ケア認定看護師青木 早由里
がん化学療法看護認定看護師加藤 亜沙代
がん性疼痛看護認定看護師清原 恵美
感染管理認定看護師中村 みどり
感染管理認定看護師颯田 千絵子メッセージを見る
乳がん看護認定看護師谷川 真弓
摂食・嚥下障害看護認定看護師山崎 孝枝
摂食・嚥下障害看護認定看護師藤森 まり子
認知症看護認定看護師阿部 ゆみ子
認知症看護認定看護師鈴木 淳
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師齋藤 花菜子
がん放射線療法看護認定看護師西野 奈々江
慢性呼吸器疾患看護認定看護師吉田 光徳

救急看護認定看護師 大瀧友紀

救命のためフィジカルアセスメントを駆使して緊急性を判断し、多職種間の調整を図り迅速な診療に繋げると供に、患者さんや御家族の心理的危機を捉え介入しています。また、これらの知識やスキルを臨床でスタッフが使えるように現場支援を始めています。
身体・精神の危機を逃さず介入した事で危機を脱する事が出来た時やりがいを感じます。

皮膚・排泄ケア認定看護師 鈴木 幸子

創傷(褥瘡、下肢潰瘍、術創など)、ストーマ、排泄に関連した問題を抱える患者さんとその家族が、より安全・安楽、効果的な療養生活を送ることができるよう、医師と共に処置を行ない、ケア方法や療養環境調整等を行ないます。
介入することで創が治ったり、セルフケアできるようになったり、環境が良くなったことで患者さんが笑顔になることがやりがいにつながっています。

感染管理認定看護師 颯田 千絵子

医療の現場における感染症に対する予防と管理を多職種のチームメンバーとともに行っています。
職員の感染予防が実施でき感染率の低下が見られたり、感染症を発症している患者様が軽快し笑顔で退院できることがやりがいに繋がっています。