聖隷福祉事業団

春日保育園>トップページ苦情解決報告

苦情解決の制度について

◆もし不満に思うことがあるときは・・・
 当園が提供する諸サービスについては、すべての皆様がご満足いただけるよう、職員一同、日々全力を尽くしております。しかし、サービスご利用の方、ご家族の方で、

○処遇の内容に関すること
○サービス利用契約の締結及び履行に関すること

 等について、園へのご不満や改善を望むことがありましたら、ご遠慮なくお申し出下さい。
◆第三者委員とは・・・
 第三者委員とは、サービス利用者と園の間に入って問題を公平・中立な立場で円滑・円満に解決する為に設けられた制度です。希望される場合は、第三者委員を交えてお話し合いも出来ます。第三者委員へは園に備え付けの投書用紙に記入の上、第三者委員宛てにお送り下さい。

 当園の第三者委員は、
○ 青山 実
 Tel 0997−53−4335
○ 金田 敬子
 Tel 0997−52−1689
◆施設長に話を聞いてほしい場合には・・・
 施設長は、苦情解決責任者です。施設長に直接会って話し合いを希望する場合は、園の苦情受付担当者の酒井 啓子までお申し出下さい。
◆名前を出したくないけれど・・・
 匿名での苦情申し出も出来ますが、園に備え付けの投書用紙にご記入の上、園の投書箱へ投函するか、切手を貼って郵送して下さい。
◆費用は一切かかりません。
◆苦情解決のしくみ
このページのトップへ▲

苦情解決報告

◆平成29年1月〜3月
特にありませんでした。
(平成29年5月31日掲載)
◆平成28年9月〜12月
特にありませんでした。
(平成29年3月6日掲載)
◆平成28年7月〜9月
特にありませんでした。
(平成28年12月6日掲載)
◆平成28年4月〜6月
特にありませんでした。
(平成28年8月30日掲載)
◆平成28年1月〜3月
・内容(期日:平成28年3月2日)
保護者様よりお手紙にて「駐車場の車の駐車場所や入口、出口がわかりにくいので、園児が危ないこともあり徹底してほしい。」とご要望をいただきました。

・回答(期日:平成28年3月3日)
お気づきの点ご指摘いただき有難うございます。 駐車場の駐車スペースの徹底がされておりませんでしたので、保護者の皆様へ駐車スペースの説明を分かり易く書いて、お願いのお手紙を作成いたしました。駐車場での事故が起こらないように、細心の注意を払っていきたいと思います。
(平成28年5月31日掲載)
◆平成27年10月〜12月
・内容(期日:平成27年11月20日)
保護者の方より「出席時間チェックの記入をするボールペンのインクが無くなっており、使用出来なかった」と御指摘をいただきました。

・回答(期日:平成27年11月20日)
ご迷惑をお掛けいたしまして、申し分けけありませんでした。朝の忙しい時間にご迷惑をおかけいたしました。今後は、ボールペンのインクのチェックまで行うようにいたします。
(平成28年3月7日掲載)
◆平成27年7月〜9月
・内容(期日:平成27年7月25日)
お母さんより口頭で「洗濯物が裏返っていたり、タオルで洗濯物をくるむのはやめてほしい」との要望があった。

・回答(期日:平成27年7月26日)
ご迷惑をお掛けいたしまして、申し分けありませんでした。 今後、洗濯物についてはたたむ際に確認を行うと共に、タオルも別にしてお返しできるようにいたします。貴重なご意見をありがとうございました。

・内容(期日:平成27年8月20日)
保護者様より口頭で「先日、保育園で腕を脱臼しましたが、いつの時点で脱臼したかが分かりませんでした。 日頃、手首を掴んで引っ張っている職員を見受けますが、お医者さんより『そのような対応は脱臼しやすい』と聞きましたので、手首を引っ張らないように対応をお願いします。」との要望があった。

・回答(期日:平成27年8月27日)
大変、申し訳ない対応をしていたことをお詫び申しあげます。 脱臼の原因がどうであれ、職員が手首を掴んで引っ張ることは、とても良くないことです。職員全員に周知を行い、対応させていただきます。貴重なご意見をありがとうございました。
(平成27年12月2日掲載)
◆平成27年4月〜6月
特にありませんでした。
(平成27年10月7日掲載)
◆平成27年1月〜3月
・内容(期日:平成27年3月12日)
卒園式前に園児がインフルエンザにかかり出席出来ない事で母親よりお電話を頂きました。 「感染症が流行った時は熱に対する園児に対しての対応をしっかりしてほしい、楽しみにしていた卒園式に出れなくてとても残念です。」

・回答(期日:平成27年3月12日)
感染症に対する対応は発熱を確認した段階で降園の依頼と咳が出るときはマスクの着用をお願いしています。今後より一層、集団感染に対する意識を持ち対応致します。
(平成27年5月25日掲載)
◆平成26年10月〜12月
特にありませんでした。
(平成27年04月14日掲載)
◆平成26年7月〜9月
特にありませんでした。
(平成26年12月08日掲載)
◆平成26年4月〜6月
・内容(期日:平成26年6月23日)
母親より、連絡ノートにて「カバンの中に汚れた洋服がナイロン袋に入れずに入っていた。使用済のパンパースまで入っていたので驚いた。」と、ご意見をいただきました。

・回答(期日:平成26年6月24日)
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。 自立を促すために園児一人一人がかばんに自ら片づけをしていますが、保育士がそのことに気づくことができませんでした。降園する際に、保育士がカバンの中身を必ず確認をするように徹底し、同様のことがないようにして参ります。

・内容(期日:平成26年6月26日)
園児が腕を噛まれており、いつかまれたのか把握ができていなかったことを保護者にご報告をしました。翌日の連絡ノートにて、「もっと気をつけてみてほしい」とご意見をいただきました。

・回答(期日:平成26年6月27日)
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。 噛み癖のある園児がいるので、保育士2名のうち1名を見守る担当とし、細心の注意をしていく体制を整えます。
(平成26年8月26日掲載)
◆平成26年1月〜3月
特にありませんでした。
(平成26年5月30日掲載)
◆平成25年10月〜12月
特にありませんでした。
(平成26年3月12日掲載)
◆平成25年7月〜9月
特にありませんでした。
(平成25年12月3日掲載)
◆平成25年4月〜6月
・内容(期日:平成25年6月26日)
お迎えの際に園児保護者から「個人持ちの色鉛筆、クレヨン、塗り絵ノートが紛失している。」と申し出がありました。

・回答(期日:平成25年6月26日)
大切な物品を紛失してしまい申し訳ございませんでした。紛失してしまった物品を、クラスのお道具箱の中身を確認したり、家に間違って持ち帰ってないか他の園児にも確認を行いましたが出てきませんでした。保護者の方へは状況報告と今後の対策を併せてご説明しご理解を頂きました。今後の対策としては、個人の持ち物を、おかたずけの時に担任が確認をしてから収納するという流れをつくり再発防止に努めます。
(平成25年9月27日掲載)
◆平成25年1月〜3月
特にありませんでした。
(平成25年7月1日掲載)
◆平成24年10月〜12月
特にありませんでした。
(平成25年2月28日掲載)
◆平成24年7月〜9月
特にありませんでした。
(平成24年12月1日掲載)
◆平成24年4月〜6月
特にありませんでした。
(平成24年9月11日掲載)
◆平成24年1月〜3月
特にありませんでした。
(平成24年6月7日掲載)
このページのトップへ▲
Copyright (C) 2005-2012 Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.