グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 健診センター  >  『認知症予防ドック』のご案内

『認知症予防ドック』のご案内

『認知症予防ドック』開設にあたって

認知症とは認知機能低下、つまり「もの忘れ」や「時間、場所が分からなくなる」などの症状から始まり、次第に進行して10年ぐらいで寝たきりとなり衰弱して死にいたる病気です。人口の高齢化に伴い認知症の患者さんは増えており、2025年には約700万人(65歳以上の5人に1人)にも上ると予想されています。しかし、認知症は単なる加齢で起こるものではなく、あくまでも脳の病気です。認知症の中で約60%を占めるアルツハイマー病は脳にアミロイドβというごみがたまって、記憶をつかさどる「海馬」という脳の部分が障害され、次第に脳全体に広がり様々な症状が現れます。一旦発症すると、進行を少し遅らせることが出来るのみで、残念ながら現在有効な治療法がありません。
アルツハイマー病の場合は発症の15~20年前より脳の変化が始まっており、50歳ぐらいからの予防が理想的ですが、年をとっても認知症発症の前段階「軽度認知障害」で適切な予防をすれば、治す事も出来ますし、少なくとも発症をずっと遅らせることができます。
認知症の予防は、本人の元気で長生き「健康寿命」を実現するだけではなく、大切な家族にとっても「介護」の必要がなくなります。50歳代以降の方で、「もの忘れ」が気になる方は是非この認知症予防ドックをご活用ください。お待ちしております。

健診センター所長 有田 誠司

『認知症予防ドック』予約を開始いたしました

利用日
月曜日~金曜日
※「結果説明・栄養相談・保健相談」は別日に行います。
料金
57,240円(税込み)
注意点
認知症予防ドックは、健康保険組合等による補助の利用は出来ません。
その他禁忌事項等、詳細についてはお問合せください。
問い合わせ
☎:043-486-0006 健診センター


↑ クリックすると検査の詳しいリーフレットが見れます。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?