グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 健診センター  >  健康診断について  >  全国健康保険協会(協会けんぽ)生活習慣病予防健診

全国健康保険協会(協会けんぽ)生活習慣病予防健診

聖隷佐倉市民病院健診センターは、当該健康診断の実施医療機関に指定されています。


全国健康保険協会では、保健事業の一環としてご自身の健康増進と健康意識を高めていただくために、被保険者の方々を対象に生活習慣病予防検診と事後指導を実施しています。


受診できる健診内容と対象者

健診の種類対象者
一般健診1)35歳~75歳未満の被保険者の方
眼底検査医師から追加検査が必要と告げられた場合受診してください。
付加健診一般健診を受診する方で
1)40歳の被保険者の方
2)50歳の被保険者の方
乳がん・子宮がん検診一般健診を受診する40歳~74歳の偶数年齢の女性被保険者で受診を希望する方
子宮がん検診20歳~38歳の偶数年齢の女性被保険者で受診を希望する方
肝炎ウィルス検査1)一般健診を受診する方
2)一般健診においてGPT値が36以上であった方
(但し、過去にC型肝炎ウィルス検査を受けたことがある方を除く。)

※ 被扶養者の方については、全国健康保険協会が実施する特定健診の対象となり、生活習慣病健診の対象から外れます。

平成26年度「全国健康保険協会(協会けんぽ)生活習慣病予防健診」お申込みについて


詳しくは全国健康保険協会 千葉県支部(電話: 043-308-0525)へお問い合わせ願います。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?