グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 医療技術部  >  検査科

検査科

主に検体検査と生理機能検査、および健診センター内の人間ドック・健診の検査を実施しております。


365日、24時間、緊急検査が行える体制を取っております。

検査科理念

私たちは病院基本理念に基づき、臨床検査を通じて地域に貢献するため何ができるか常に考えて行動できる、自立した社会人・医療人を目指します。


技師長挨拶

聖隷佐倉市民病院検査科は、臨床検査技師23名、事務職員3名の計26名で組織されており、科内は分析検査(生化学・免疫・血液・細菌・輸血検査)・病理検査・生理検査の3部門で構成されています。更に当院は健診センターを併設しているため、健康診断における検体検査・生理検査・病理検査も検査科に集約し、病院・保健事業それぞれの業務に携わっています。

 又、聖隷福祉事業団臨床検査部門独自に「聖隷臨床検査部門ワーキンググループ」を組織し、静岡・関東・関西等の関連12施設の検査部門と情報共有を実施する事で、試薬・診療材料などの検討、推奨検査機器の検討、各部門の人材育成方針の検討(検査部門キャリアラダーの運用)など、スケールメリットを活かした活動を実現しています。

 私たちは検査科理念の下、日々の業務の中で個々が自主的に考え、発言し、行動できる「自立した社会人・医療人」を目指し、臨床検査通じて地域医療に貢献します。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?