グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 医療技術部  >  臨床工学室

臨床工学室

臨床工学室は下記に示す理念・使命のもと、医師・看護師、その他の医療スタッフと連携を図り、より良い医療の提供に努めると共に、「スタッフ一人一人が成長を実感できる」職場を目指し日々取り組んでいます。


聖隷佐倉市民病院 臨床工学室 理念

私たちは、医療機器の専門職として安全で安心な医療の提供を行う。

聖隷佐倉市民病院  臨床工学室 使命

1.医療人(社会人)としての倫理観を持つ
2.最先端の医療を探求し、最善の医療を提供する
3.医療機器の安全性の確保に努める
4.利用者のニーズを予測し、利益・満足度の向上を目指す


業務紹介

臨床工学技士(CE)とはClinical Engineerの略で、医療機器の操作及び保守・管理を主業務とした国家資格を有する専門職です。
現在(2017年4月)30名のスタッフが在籍し、様々な分野に活躍の場を広げています。

● 医療機器管理業務
● 手術室業務
● 心臓カテーテル業務
● 内視鏡業務
● 血液浄化業務
● 医療機器に関するスタッフ教育


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?