グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > ウェルフェアタウンについて  >  総園長ご挨拶

総園長ご挨拶

聖隷藤沢ウェルフェアタウンは開設10周年を迎えます。

2021年4月1日より、聖隷藤沢ウェルフェアタウン総園長に就任いたしました若野倫義(わかの ともよし)と申します。今後、聖隷福祉事業団の基本理念であります『隣人愛』のもと、藤沢ウェルフェアタウン総園長としてご利用者と地域の皆さまのために尽力してまいりますのでよろしくお願いいたします。
 さて、聖隷藤沢ウェルフェアタウンは、高齢者複合施設(住宅型有料老人ホーム、介護付有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、居宅介護支援事業所、訪問看護事業所、訪問介護事業者、通所介護事業所)として2011年に開設し今年度10周年を迎えます。ここ藤沢の地で、多くの皆さまのご協力をいただきながら10周年を迎えられたことに対して感謝申し上げます。今後も複合施設としての強みを活かし、引き続きご利用者の皆さま、地域の皆さまに『安心・安全』に施設を利用していただき、将来に渡ってサービスを提供できるよう事業を行っていきたいと存じます。
その他、継続的な課題として新型コロナウイルス感染症対策の継続、近年頻繁に発生している自然災害に対する体制の整備についても進めてまいります。
今後も、当タウンをご利用いただく皆様が「聖隷藤沢ウェルフェアタウンで生活することの幸せ」と、職員が「聖隷藤沢ウェルフェアタウンで働くことの幸せ」を感じることができるよう、施設運営を進めてまいります。