グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  管理栄養士コラム >  知って!実践!「和食文化」

知って!実践!「和食文化」


11月は『和ごはん月間』です。
2013年、「和食:日本人の伝統的な食文化」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。
日々の食生活の中で、和食文化にふれ、未来に受け渡していくことが大切になっています。
さらに11月24日は『いい和食の日』です。
この機会に「和食文化」の良さを知り、手軽に「和食文化」を楽しみましょう。

和食文化のここがすばらしい

・ごはんを中心とした食事は、栄養バランスがよく健康的。
・家族のきずなを深める年中行事がある。
・多彩な食材と、食材をいかす調理法がある。
・盛り付けや器など、食事を通して四季を感じることができる。

手軽に和食文化を取り入れる方法

・「いただきます」「ごちそうさま」を言う。
・地域や季節の行事食を楽しむ。
・昆布や煮干し、鰹節で「だし」をとる。
・手間のかかる煮物は、電子レンジや自動調理器具を活用する。
・調理済み食品(真空パック・缶詰等)を活用する。
・出かけた先の郷土料理を楽しむ。
・ごはんとおかずを組み合わせた弁当や定食メニューを選択する。
・外食や総菜を利用する際は、手間のかかる煮物や魚メニュー選択する。

年末年始、おせち作りに挑戦したり、いろんな地域のお雑煮に挑戦してみるのも、
和食文化に触れるきっかけになりますね。
コロナ禍の影響から自宅で過ごす時間が長くなった方も多いのではないでしょうか。
間食やアルコールは増えていませんか?体重や血圧などは自宅で測定が可能ですが、血液検査や超音波検査などは医療機関で検査が必要です。1年に1回は自分の健康状態を確認するためにも人間ドック・健康診断を受診しましょう。ご予約はインターネット、お電話からお気軽に。
 聖隷予防検診センター 管理栄養士 渡邉美保・平野尚美

インターネットでのお申込み

人間ドック・健康診断のご予約は、インターネットからも受け付けています。
施設・日付を選んですすむだけの簡単予約!

お電話・FAXでのお申込み

電話番号・FAX番号は、受診地区または受診施設により異なります。

聖隷健康診断センター / 聖隷予防検診センター

浜松地区予約センター
0120-938-375 0120-938-375 053-439-1362

受付時間
月曜日~金曜日 9時~16時30分/土曜日 9時~12時(日曜日・祝日除く)


聖隷健康サポートセンターShizuoka / 聖隷静岡健診クリニック

静岡地区予約センター
0120-283-170 0120-283-170 053-439-1362

受付時間
月曜日~金曜日 9時~16時30分/土曜日 9時~12時(日曜日・祝日除く)