グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  よくある質問

よくある質問


ページ内目次


生理日に採った尿や便でも問題ないですか?

採尿は生理日でも問題ございませんが、採便は生理日を避けてください。後日の提出でも問題ございませんので、万が一採取できなかった場合は、当日受付にてその旨をお伝えください。

乳房エコーとマンモグラフィのどちらを受けたら良いのか迷っています。

39歳以下は乳腺が発達しているため乳房エコー検査を、40歳以上は乳房エックス線検査(マンモグラフィ)をおすすめしています。
ただし、40歳代は乳腺がまだ発達していて、乳腺が白くうつる場合がありますので、乳房エックス線検査(マンモグラフィ)の場合は2方向をおすすめします。

利用できる駐車場はどこにありますか。費用がかかるのでしょうか?

  • 聖隷健康診断センター:近隣の聖隷第1~4パーキングのすべて。
  • 聖隷予防検診センター:聖隷三方原病院の第1~3パーキングのすべて。
  • 聖隷健康サポートセンターShizuoka:隣接している立体駐車場(120台)。
※センターをご利用の方は無料でご利用いただけます。ただし駐車場によっては24時間制ではございませんのでお気を付けください。

胃カメラ検査は鼻と口どちらの検査方法になるのでしょうか、選択できますか?

胃カメラ検査は鼻・口どちらも実施しております。どちらで実施するかの希望は伺っていますが、鼻を希望されても、形状や鼻炎などで実施できない場合は口からのカメラで実施することがございます。ご了承ください。

バリウムを飲んだ後の排便について注意点はありますか?

バリウムで便秘になることがありますので、検査終了後にお渡しする下剤を服用し、検査後はできるだけ多く水分を摂取してください。また、バリウムを飲んだ後、便が白くなることがありますが、これはバリウムが便となって排出されている証拠ですのでご安心ください。

コンタクトレンズをしているのですが人間ドック当日問題ありませんか?

コンタクトレンズをはずして行う検査があります。当日保存ケースをお持ちいただくか、あらかじめ眼鏡でお越しください。

便秘なので採便がすべて採れるか不安です。受診日の何日前までの便ならよいのですか?

便秘ぎみの方は、受診日より3日前の便でも検査可能です。ただし、採便した容器は冷暗所に保存してください。また、後日の提出でも問題ありませんので、万が一採取できなかった場合は当日受付にてその旨をお伝えください。

人間ドックの前日、当日の食事制限はありますか?

食事は前日の午後9時まで、水は午前0時までに摂取してください。飲酒は禁止です。喫煙習慣のある方は、午前0時まで可能です。当日は、ガム・飴を含めて飲食・喫煙は一切禁止です。常用薬の内服は午前6時までに80cc位の水で摂取してください。糖尿病治療中の方は、朝のインスリン注射、血糖降下剤の服用は禁止です。

なぜ飲食・喫煙に制限があるのですか?

上部消化管エックス線検査(胃バリウム検査)では、飲食・喫煙があると胃液が分泌されて造影剤がうすくなり、胃粘膜への付着が悪くなるため正しい診断ができません。
また、腹部エコー検査では、飲食により胆のうが収縮するため、十分な観察ができません。
血液検査の中にも飲食によって数値が変動する項目があるため、正しい結果が得られません。
こういったことから、十分な検査を行うためには飲食・喫煙に制限が必要となります。

人間ドック当日の服装はどうすればよいですか?

当日はセンターで用意をしている健診着に着替えていただきます。健診着の下は、「ボタン・プラスチック・金具」の無い薄肌着1枚であれば、着たままでも問題ありません。ただし、スポーツブラジャーはご遠慮ください。ストッキングは脱いでいただきます。素足が気になる方は靴下をお持ちください。寒い場合には、ガウン、ひざ掛け毛布の用意がございますのでお気軽にお尋ねください。

○○が最近痛くて気になるからドックでよく見て欲しい。

健康診断は早期に病気を発見する目的で行っております。すでに気になる症状がある場合は、健診ではなく医療機関への受診をおすすめします。

乳幼児を人間ドック・健康診断受診時に連れて行くことはできますか?授乳室や託児所はありますか?

大変申し訳ございません。授乳室や託児所の設備がございません。お子様と一緒に回ることは可能ですが、検査室へ入ることができない場合があります。見守っていただけるご同伴の方がいらっしゃるか、待合室で1人で待てることが原則となります。

子宮がん検診しか予約していないのに乳房の問診票も郵送されてきました。どうしてですか?

受診される方の健康状態を総合的に確認させていただくため、婦人科の問診票はセットでお送りしております。

婦人科検診は女性の先生ですか?

聖隷健康診断センター、聖隷予防検診センター、聖隷健康サポートセンターShizuokaでは、男女の医師が勤務しています(2018年4月現在)。

妊娠中・授乳中にドック・健康診断を受診できますか?

妊娠中は放射線検査・内視鏡検査・腹囲検査等、実施できない検査がございます。できる限り、妊娠時期を避けてのご受診をお願いいたします。

1日人間ドックと一緒に大腸内視鏡検査を受けたいのですが。

聖隷予防検診センターでは、1日人間ドックとは別日で後日、検査を実施しております(料金:20,000円(税抜))。また、聖隷サポートセンターShizuokaでのプレミアムドックの場合は、大腸内視鏡検査が検査項目に含まれております。

両親が高齢なので、人間ドック受診の際に同伴者として付き添いたいのですが、可能ですか?その場合、付添者の食事はどのようにしたらよいですか?

付き添いは可能です。お食事は有料になりますが、受診される方と同じ食事を用意させていただきます。予約制となりますので、受診日までにご連絡ください。

友人、または家族と一緒に回れますか?

検査内容が全て同じ場合でも、検査室が複数ある場合は振り分けてお呼びいたしますので、順番が前後することがあります。また人間ドックでオプション内容が違う場合は終了時間も異なります。

キャンセルの連絡はいつまで可能ですか?

体調不良やご不幸など、当日のキャンセルも可能です。ただし、できる限り早い段階でご連絡をくださいますようお願いいたします。

先日開業医で胃カメラ検査をうけたのですが、ドックでも胃カメラ検査を受けたほうが良いのでしょうか?

最近受診されたばかりであれば、もう一度検査を受ける必要はありません。ただし、不安がある場合には、受診された開業医に、もう一度受けた方が良いかをお問合せください。

脳ドックと単独頭部MRIの違いを教えてください。

脳ドックは脳はもちろんのこと、生活習慣病も含めた診断をおこないます。単独MRIはMRI・MRAの撮影検査のみとなります。