グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま

所長挨拶

聖隷予防検診センターは、聖隷三方原病院のすぐ隣に位置しており、扱っている業務の内容は主として「人間ドック」、市町村の地域の方々を対象としました「がん検診・特定健診」、そして企業の社員の方々を対象としました「職域健診」です。その他、当センターは1日ドックだけでなく、当センターにご宿泊いただき、大腸内視鏡や心臓ドック等のより詳しい検査をお受けいただける宿泊ドックもおこなっております。

聖隷予防検診センターでは、保健事業部に所属する健診機関として他施設と同様に、最新の診断機器の導入だけでなく、外部の専門科を招聘しての保健指導の品質管理における監査の実施や、必要な際には事業部内で連携し潤沢な医療資源を活用して診断に臨む等、ハード、ソフトいずれにおいても優れた健診機関となるよう取り組みをおこなっております。皆様にお選びいただける、よりよい検診をご提供出来る様専念する所存です。何卒宜しくお願い申しあげます。

聖隷予防検診センター 所長 森 厚嘉


プロフィール

聖隷予防検診センター 所長 森 厚嘉

学歴1998年3月浜松医科大学医学部卒業
職歴1998年5月浜松医科大学第二外科勤務
1998年10月静岡県立総合病院麻酔科勤務
1999年2月浜松医科大学第二外科勤務
1999年5月共立湖西総合病院外科勤務
2001年6月浜松赤十字病院外科勤務
2002年5月聖隷沼津病院外科勤務
2004年9月聖隷予防検診センター勤務
2008年4月聖隷予防検診センター所長代行
2009年3月聖隷予防検診センター所長に就任
主な資格等日本医師会認定産業医、日本外科学会専門医、マンモグラフィ読影試験認定証 評価A