グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

桃の節句~お祝いの意を込めて~ちらし寿司とひな祭りゼリーを提供

3月3日(火)は、桃の節句でした。
桃の節句は、女の子の健やかな成長を願い、厄を払うための行事です。当院栄養管理課では、お祝いの意を込めて、入院中の患者さんのご夕食に「ちらし寿司とひな祭りゼリー」をご提供させていただきました。

ちらし寿司は、そのものにいわれがある訳ではありませんが、
縁起の良い具を彩りよくちらし、子供の成長を願うものです。

菱餅をイメージしたひな祭りゼリーは、緑色が厄除け、白色が子孫繁栄、赤色が魔除けの意味を表しており、春の情景を表現しているとも言われています。

どの色にも健やかな子に育ってほしいという願いが込められています。

■スペシャル献立■
・ちらし寿司
・茶碗蒸し
・土佐和え
・ひな祭りゼリー

(2020年3月4日 栄養管理課)


ちらし寿司とひな祭りゼリー


手作りマスク~医療現場の最前線で働く職員のために~ 

手際よく仕上げます(^_^)

全国的にマスク不足が叫ばれるなか、当院の看護部管理職の方が手作りマスクに挑戦しています。

現場で働く方達のために少しでも役に立てばとの思いからの行動です。(万が一の在庫が尽きた時の保険です)

まさにこれがチーム医療ですね!

マスク不足は医療業界でも例外ではなく、当院も安定供給の目処はたっておりません。

いち早く、全国に安定供給されることを望みます。

(2020年3月4日 経営企画室A)


キレイに出来ました#

なかなかの完成度!


ひな祭り~入院中の患者さんの不老長寿を願って~

2020年3月3日(火)当院の地域包括ケア病棟(B棟2階)で
入院中の患者さんを対象に普段から行っている
病棟レクリエーションをひな祭りVerでお送りしました。
体を動かしながらに歌をうたったり、
ひな祭りにちなんだクイズをしたり、
メディシングバルーンをしたり、
患者さんたちは明るく、元気に楽しんでいました。
病棟スタッフ一人一人の想いが詰まった
温かいレクリエーションでした。

~イベント内容~
・うた(花・春が来た)
・クイズ
・健康体操
・GAME(メディシングバルーン・ボウリング・輪投げ)

■病棟スタッフさんへ■
レクリエーションのご準備お疲れさまでした。
温かく、楽しいレクリエーションでした。
次回のレクリエーションを楽しみにしております。

(2020年3月3日 経営企画室W)



新しい送迎車がやってきた!(7名→9名)乗車定員UP!!

この度、無料送迎車をより多くのかたに利用していただけるよう
2020年2月25日(火)より、当院送迎車両を変更いたしました。
それに伴い、乗員定員が7名→9名となりました。

今後も引き続き、当院を利用されるかたが快適に通院出来るよう
無料送迎を続けていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

(2020年2月28日 経営企画室W)



赤ちゃんDAY「ベビーヨガ」に当院小児科医師が参加

小児科 古澤 有花子医師

2月27日(木)千本プラザ主催の赤ちゃんDAY「ベビーヨガ」に
当院小児科医師が参加、講演と質問コーナーを開催いたしました。

講演では、0歳~1歳のお子さんに身近な
お肌の悩み(スキンケア)をテーマに、
保湿剤の使用方法や効果についてお話ししました。

また、質問コーナーでは、来場されたお母さんたちから
★手洗い・うがいが出来ない場合は?
★アルコールによる手指消毒は大丈夫?
★コロナの感染対策はどうしたら?
など、生活する上で身近な病気・発育の悩みを中心に、
多数のご質問をいただきました。

来場者33組(66名)と大変充実したイベントとなりました。
お母さんたちが子育てに対し真摯に向き合っていることを強く感じました。

今後も引き続き、地域に根ざした病院を
目指して取り組んでいきたいと思います。
来年度もどうぞ!よろしくお願いいたします。

(2020年2月28日 経営企画室W)


ベビーヨガの様子

講演の様子

質問コーナーの様子


第4回みちくさ夜桜マラソンin南伊豆町に当院スタッフが参加
~レプタイルズは今日も走る~

2020年2月22日(土)に南伊豆町で開催された
第4回みちくさ夜桜マラソンに聖隷沼津病院 ボランティアチーム
「レプタイルズ」が健康福祉作り・地域交流・職員間交流を
目的に参加しました。

咲き乱れる河津桜を楽しみながら10キロを走り抜けました。
完走後の伊勢えびの味噌汁は五臓六腑に染み渡りました。
温泉も格別でした!!

今後も地域交流を大切にしながら、
病院スタッフの健康及び連携を推進していきたいと思います。

■夜桜マラソンスタッフさんへ■
大会運営お疲れさまでした。
来年もよろしくお願いいたします❗

(2020年2月25日 聖隷沼津病院 ボランティアチーム レプタイルズW)


佐藤医師&邊田看護師が10kmに挑戦しました。

ご家族も参加されました。

「河津桜」・「南伊豆の海」


第16回知ってなるほど!公開講座「形成外科を知ってもらおう!」について、形成外科 松村 崇医師が講演

形成外科 松村 崇医師

2020年2月19日(水)千本包括支援センターと当院共催の
せんぼんサロン×知ってなるほど!公開講座
第2地区センターにて、開催されました。

地域にお住まいのかたに、より健康に安心して生活していただけるよう運動機能向上による介護予防や病気の予防につながる知識や気になる最新医療の情報を「健康体操」・「公開講座」の2部構成で提供いたします。

今回、第16回は形成外科 松村 崇医師による
形成外科を知ってもらおう~当科を安心して受診出来るように~を
をお送りいたしました。来場者数56名と多くのかたにご参加いただきました。
加齢に伴う眼瞼下垂(眼のたるみ)などの身近な疾患を中心に
治療法ついて、丁寧に解説いたしました。

社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会 千本包括支援センターの皆さま
第二地区センターのスタッフの皆さま、本日はご協力ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

(2020年2月20日 経営企画室W)


講演の様子①

講演の様子②


【満員御礼】2020 SEIREI NUMAZU HOSPITAL バレンタインコンサートを2月16日(日)開催

ミカ・ダ・シルヴァさん(vo&gt)

2020年2月16日(日)に当院A棟1階内科待合ホールで
Bossa Novaをテーマにバレンタインコンサートが開催されました。

ミカさんを中心に5名のメンバーにより、
松任谷由実さんの「卒業写真」や
坂本九さんの「見上げてごらん夜空の星を」など
なじみ深い曲が素敵なメロディーで演奏されました。

来場者数60名以上と会場は大変賑わっておりました。
ご来場され方の中には、ミカさんとホベルトさんの透き通る歌声に
思わず涙するかたもいらっしゃいました。

ご来場された方からは「きれいで素敵な演奏でした。」「また開催して欲しい。」
など、暖かいメッセージを多数いただきました。

沼津法人会さんへ
この度は、開催にあたりご協力ありがとうございました。
今後も病院を利用する方がかたにやすらぎのひとときを
提供出来るよう励んでいきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

(2020年2月16日 経営企画室W)


会場の様子①

会場の様子②

ご利用者さんと一緒に


【明日開催】2020バレンタインコンサート~BOSSA NOVAの素敵なメロディをお届けします~

2020バレンタインコンサートを下記のとおり開催いたします。

■開催要項■
演 目:Bossa Nova(サンバ)
日 時:2020年2月16日(日)11:00~11:30(30分程度)10:45受付開始
場 所:聖隷沼津病院 A棟1階 内科待合ホール
対 象:患者さん・利用者さん・地域の皆さん
参加費:無 料
申し込み:不 要
窓 口:聖隷沼津病院 経営企画室 055-952-1000(代)
       までお問い合わせください。

お気軽にお立ち寄りください。
(2020年2月15日 経営企画室W)


【お知らせ】第16回知ってなるほど!公開講座「形成外科を知ってもらおう!」(講 演 形成外科 松村 崇医師)

第16回知ってなるほど!公開講座in第2地区センターを下記のとおり開催いたします。
■開催要項■
テーマ:「形成外科を知ってもらおう!」(あざ・いぼ・眼瞼下垂など)
講 演:当院 形成外科 松村 崇医師(日本形成外科学会 専門医)
日 時:2020年2月19日(水)11:00~12:00(30分程度)10:45受付開始
場 所:沼津市 第2地区センター 駐車場有り
対 象:地域住民の皆さん
※講座の後、質疑応答のお時間も設けています。
窓 口:聖隷沼津病院 経営企画室 055-952-1000(代)までお問い合わせください。
講座前に「介護予防体操」もやっておりますので、お気軽にご参加ください。
第2地区センターにてお待ちしております。

(2020年2月13日 経営企画室W)


第15回知ってなるほど!公開講座「年齢に伴う筋力低下」についてリハビリスタッフが講演

リハビリテーション課 
理学療法士 望月 友貴氏

2020年2月5日(水)千本包括支援センターと当院共催の
せんぼんサロン×知ってなるほど!公開講座
第2地区センターにて、開催されました。

地域にお住まいのかたに、より健康に安心して生活していただけるよう運動機能向上による介護予防や病気の予防につながる知識や気になる最新医療の情報を「健康体操」・「公開講座」の2部構成で提供いたします。

今回、第15回はリハビリテーション課 理学療法士 望月 友貴氏による
健康寿命を延ばそう!~加齢に伴う筋力低下~をお送りいたしました。
来場者数45名と多くのかたにご参加いただきました。
加齢による筋力低下や運動機能を維持するために必要なことなどを
丁寧に解説いたしました。
また、大切なこととして「無理をせず続けること」とお伝えしました。

社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会 千本包括支援センターの皆さま
第二地区センターのスタッフの皆さま、本日はご協力ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

■次回開催案内■
題 名:2019知ってなるほど!公開講座in第2地区センター
テ-マ:形成外科を知ってもらおう!
     ~当科を安心して受診してもらうために~
講 演:形成外科 松村 崇医師
日 時:2020年2月19日(水)11:00~11:30(30分程度)
     ※講義終了後、質疑応答を行います。
場 所:沼津市 第2地区センター
対 象:地域住民
窓 口:聖隷沼津病院 経営企画室

(2020年2月10日 経営企画室W)


介護予防体操の様子

健康講座の様子

質問コーナーの様子


【本日開催】院内画廊 SEIREI×ART「BANDAGE」

展示作業の様子

2020年1月30日より、当院A棟1階 外来通路(側壁)にて、
院内画廊 SEIREI×ART「BANDAGE」が開催となりました。

地域に根ざした医療提供を目指して、より良い環境で診療を受けて
いただけるように、院内画廊を通じて、病気のために当院を訪れている患者さんやそのお付き添いのご家族を対象にお待ちのひとときに作品の力強さから生み出される励ましや、やすらぎを提供できれば
と思っております。

来場されたこどもたちからは「この絵が好き」「この作品は明るい気持ちで書いたのかな?」など暖かいコメントをいただきました。

今後ともよろしくお願いいたします。

【作品情報】
アーティスト名:鶴園 哲美(つるぞの てつみ)
テーマ:BANDAGE(包帯)
展示数:21点

(2020年1月30日経営企画室W)


展示作品

鑑賞するこどもたち


赤ちゃんDAY「ベビーリトミック」に当院小児科医師が参加

小児科 古澤 有花子医師

1月23日(木)千本プラザ主催の赤ちゃんDAY「ベビーリトミック」に当院小児科医師が参加、講演と質問コーナーを開催いたしました。

講演では、0歳~1歳のお子さんに身近な「熱性けいれん」について
緊急時の対応方法などを中心にお話ししました。

質問コーナーでは、来場されたお母さんたちから
生活する上で身近な病気・発育の悩みを中心に、
多数のご質問をいただきました。

来場者37組(74名)と大変充実しておりました。
お母さんたちが子育てに対し真摯に向き合っていることを強く感じました。

今後も引き続き、地域に根ざした病院を
目指して取り組んでいきたいと思います。
どうぞ!よろしくお願いいたします。

■次回の開催■
題 名:赤ちゃんDAY「ベビーヨガ」
日 時:2020/2/27(木)10:30~
対 象:0歳~1歳未満のお子さん
申し込み:1/27(月)11:00~【電話予約】
問い合わせ:千本プラザ
なお、定員になり次第、受付は終了されるとのことで、
是非お早めにお申し込みをお願いいたします。

(2020年1月24日 経営企画室W)


講演「熱性けいれん」の様子

質問コーナーの様子


寒いなかのご来場ありがとうございました(1月15日知ってなるほど!公開講座)

本日(1/15)、地域住民向けに「地域と医療をつなぐ 知ってなるほど!公開講座」を沼津市第二地区センターにて開催しました。今回は、呼吸器外科の中里医師が「たばこと肺がんについて講演し、39名の方がご来場。
講演は、発がんの仕組みや喫煙が関係するがんの種類、日本人の死因の割合などからスタート。受動喫煙と肺がんの関係性や電子タバコのリスクについても解説しました。
「禁煙は確実に健康寿命を延ばす!」と呼吸器外科の専門医の立場で力説をしました。最後に、肺がんに備えるには、予防と早期発見が重要で、人間ドックでCTの撮影もオススメですと付け加えました。

寒い中、ご来場いただきありがとうございました。
また、昨日(1月14日)にご来場いただけた方、本当に申し訳ありませんでした。

共催:千本地域包括支援センター様

(2020年1月15日経営企画室S)


新年のご挨拶(せいれい通信1月号より抜粋)

せいれい通信のリニューアル(2019年6月号)8号目になりました。
リニューアル以降、地域の皆さんにとってご受診の際に役立つ情報を最優先にと考え、表紙はを「せいれいさんぽ」という連載コーナーに変更しています。
主に、診療科ごとの医師や診療範囲のご紹介をしています。
ということで、例年は表紙を飾っていた「新年のご挨拶」を中面に差し替えていますので、ブログでもご紹介させてください。

※聖隷沼津病院を含む一般財団法人芙蓉協会は今年(2020年)7月で創立70周年を迎えます。



掲示版

聖隷沼津病院総合受付前の掲示版
使用許諾申請承認済みの新聞掲載紙面なども掲示しています。

半年ほど前に、実は院内の掲示版(総合受付前)をリニューアルしました。ご受診に関わるお知らせやメディア掲載情報はこちらに集約しております。本ホームページと併せて是非ご覧ください。

なお、検査課(総合受付、薬局のならびの奥側)の掲示版は毎月「せいれい通信」の最新号を見やすく掲示しています。一歩中にはいっていただかないとご覧になれないスペースではありますが、季節感のあるおしゃれな掲示物が毎月ならんでいます。是非ご覧ください。


ほか、聖隷沼津健康診断センターの待合スペースにも当院からのご案内をお知らせする掲示版を昨年(2019年)より設けました。知ってなるほど!公開講座とせいれい通信の紙面ミニ講座を抜粋し毎月掲載しています!

(2020年1月14日 広報委員会 事務局)


聖隷沼津病院 検査課の掲示版

聖隷沼津健診センター 待合スペースの掲示版


【ご案内】たばこと肺がんをテーマに呼吸器外科中里医師が講演

画像をクリックすると当院呼吸器外科のページが開きます。

来週(1/15)も知ってなるほど!公開講座in第2地区センター下記のとおり開催いたします。寒い時期ですが、是非お越しいただければと思います。

題 名:知ってなるほど!公開講座in第2地区センター
テーマ:「たばこと肺がん」
講 演:当院 呼吸器外科 中里 顕英医師(日本呼吸器外科学会 呼吸器外科専門医)
日 時:2020年1月15日(水)11:00~12:00(30分程度)10:45受付開始
場 所:沼津市 第2地区センター 駐車場有り
対 象:地域住民の皆さま
※講座の後、質疑応答のお時間も設けています。
窓 口:聖隷沼津病院 経営企画室 055-952-1000(代)まで遠慮無くお問い合わせください。
体操だけ、講座だけなどご自由に退席も可能です。
第2地区センターにてお待ちしております。

(2020年1月8日 経営企画室S)


2020年初の知ってなるほど!公開講座を開催しました

本日(1/8)、地域住民向けに「地域と医療をつなぐ 知ってなるほど!公開講座」を沼津市第二地区センターにて開催しました。今回は、在宅支援室の川口登喜子看護師が「住み慣れた我が家で暮らすために」をテーマに講演し、30名の方がご来場。
講演では、地域包括ケア病棟の開設の背景から増床(2019年4月)までの軌跡、そして、病棟の機能や特徴について分かりやすくお話しました。
地域包括ケア病棟ご利用の事例や入院生活の様子が写真を多用し解説し、おおきくうなずかれながら、聞き入っていらっしゃる参加者の姿が印象的でした。
当院としては、病院ともっと身近に感じていただき、お困りのときにお気軽にご相談くださればという思いで、お話させていただきました。
講座修了後には、実際の利用期間や費用などについて多数の質問が寄せられ、丁寧にお応えし、なごやかに終了。あいにくのお天気でしたが、お越しいただきありがとうございました。

【予告】
来週(1/15)も同時間帯(11:00~)同場所で、呼吸器外科の中里医師による講演を開催いたします。是非お越しくださいませ。

共催:千本地域包括支援センター様 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
(20120年1月8日経営企画室S)


講座のアナウンスをする当院経営企画室係長渡邉健

雨のなか、今年はじめての講座にたくさんのかたがご来場

講師を務めた在宅支援室課長の川口看護師(左)


【祝】2020年お正月の朝食にまごころを込めて

あけましておめでとうございます!
当院では、入院されている患者さんたちに
新年の晴れやかな気持ちを味わっていただくため、
2020年1月1日の朝食時にお正月献立をご提供いたしました。

【お正月の献立】
・ご飯
・つみれ汁
・射込み高野
・小松菜のお浸し
・水ようかん

水ようかん
栗の甘露煮を使用し、2層になるように手作りいたしました。

本年も皆さんに美味しいと思っていただけるような
お食事をご提供出来るよう努めてまいります。
今年もよろしくお願いいたします。

(2020年1月6日栄養管理課)




あけましておめでとうございます

年末年始の休診(12月29日~1月3日)を終えて、本日(1月4日)より、新年の通常外来診療を開始いたしました。本日が土曜日のため、一部診療科のみの診療ですが、対応しております。
詳しくは、外来担当表よりご確認いただけます。

院内のいたるところに、お正月飾りや入院患者さんとスタッフが一緒に作成した掲示物が飾られています。

今年初めての院内ラウンドは、初登場の透析センターと検査室とリハビリ室も加えて
華やかにお届けします。とはいえ、私が用事があるところにしか行けないので、もっともっとご紹介したい場所があるのですが、取り急ぎこちらだけ。
シリーズ)院内ラウンド VOL.7

・地域包括ケア病棟
・透析センター
・検査室
・リハビリ室 です。

当院スタッフが患者さんやご家族のために手作りをして、少しでも入院生活や外来に来られた皆さんの癒やしになるようにと丁寧に飾っているものだからせっかくなので多くの方に見てもらえたらという思いもあります。
また、地域包括ケア病棟では入院生活の一環として患者さんと一緒に季節の掲示物を作成することで、手先を動かしたり生活リズムを整えたり、患者さん同士のコミュニケーションにつながげたりと様々な観点で制作している大切な掲示物です。
何かと不安の多い入院生活なので、ご入院前に当院の雰囲気を知っていただけたらなという思いもあって少しずつですが、院内各署の様子をブログに載せています。
今年も、気まぐれですが、院内の様子をこのブログに掲載していきますので、ご覧いただけると嬉しいです。
(2020年1月4日 経営企画室S)



今年最初の知ってなるほど!公開講座(1/8)

2019年に引き続き、今年も知ってなるほど!公開講座in第2地区センター下記のとおり開催いたします。直前のご案内で心苦しいのですが、今週水曜日に今年初の講座を開催いたします。
地域包括ケア病棟をもっと身近に感じていただきたく、地域の方向けに当院の看護師がわかりやすく解説いたします。

題 名:2020知ってなるほど!公開講座in第2地区センター
テーマ:「住み慣れた我が家で暮らすために」
講 演:当院看護師 川口登喜子(在宅支援室課長)
日 時:2020年1月8日(水)11:00~12:00(30分程度)10:45受付開始
場 所:沼津市 第2地区センター 駐車場有り
対 象:地域住民
 ※講座の後、質疑応答のお時間も設けています。
窓 口:聖隷沼津病院 経営企画室 055-952-1000(代)まで遠慮無くお問い合わせください。

体操だけ、講座だけなどご自由に退席も可能です。
第2地区センターにてお待ちしております。

(2020年1月4日 経営企画室S)



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?