グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

今年のゴールデンウィークのご予定にお役立てください

今年(2019年)の大型連休のご予定を立てていらっしゃる方も多いと思います。
連休の合間のご受診について、気にされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
【外来診療】
先だって、本ホームページでもご案内させていただいたとおり、当院は、4/30()退位の日と5/6()振替休日の両日は、外来の通常診療を行います。
※受付時間、診療時間は各科によって異なりますので、詳しくはお問い合わせをお願いしております。

お問い合わせ先
電話: 055-952-1000(代表)

地域包括ケア病棟スタッフ

さらに、当院は、4/1(月)より地域包括ケア病棟を増床いたしました。
(現:74床)
連休中のレスパイト入院※にもご利用いただけますので、ご遠慮なく、お問い合わせください。
※レスパイト入院=ご家族の冠婚葬祭や介護疲れが見られるケースでのご利用

地域包括ケア病棟のご利用については、聖隷沼津病院 在宅支援室 電話: 055-952-1000(代表)までご遠慮なくお問い合わせください!


(2019年4月17日 経営企画室S)



第34回焼津みなとマラソンに参加しました。
~レプタイルズは今日も走る~

2019年4月14日(日)に開催された焼津みなとマラソンに健康福祉づくりの一環として、聖隷沼津病院ボランティアチーム「レプタイルズ」が参加しました。

大会の特徴としては・・・①カツオが10人に3人当たる!②平坦で走りやすいコース!③ネットタイムを計測!

暖かい日差しの中、潮風に吹かれながら10km走破しました。

参加したメンバーからは、「楽しかった。来年も参加したい!!」「次はもっと仲間を増やして望みます。」など、アクティブな感想をいただきました。

ちなみに気になるビニール袋は・・・カツオの切り身です。

今後とも聖隷沼津病院ボランティアチーム「レプタイルズ」をよろしくお願いいたします。

(2019年4月16日 経営企画室W)


初めてのフロントサービス

送迎車両と富士山

2016年から当院事務部スタッフにより行っている朝の時間帯のフロントサービス業務を今年度も継続中です。経営企画室に配属になって初めてのフロントサービスの対応に大変緊張しましたが、患者さんから「寒くないの?職員さんでやってくれているの?とても助かるわ」などあたたかいお声かけをいただいてしまいました。

通常の玄関前での対応以外にも4月に入ってから総合受付前で開始したWi-Fiサービスのご案内もさせていただきました。

本日は、とても過ごしやすく玄関周りの花壇の花々をご覧になりながら、玄関前のベンチで病院の送迎車両をお待ちの患者さんもいらっしゃいました。
お困りのことがあれば何なりとお声かけくださいませ。

(2019年4月16日 経営企画室S)


来月(5月1日~)透析専用無料送迎の開始に向けて準備中です!

当院の透析センターは透析病床数60床(On-line HDF用監視装置55台、Off-line HDF用監視装置4台、個人用多用途透析装置1台)を有し、
月曜日・水曜日・金曜日3クール、
火曜日・木曜日・土曜日2クールで血液透析治療を行っています。

来月(5/1)より、当院の透析センターご利用の患者様専用の無料送迎サービスを開始いたします。

【訂正】
せいれい通信(4月・No194)号記載のルートに誤りがございました。
誤)【西・南・西】 → 正)【西・南・】でございます。
お詫びして訂正いたします。

沼津市内周辺を3ルート【西・南・北】で送迎にあがります。定員もありますので、是非、ご希望と詳細はお電話にてお問い合わせくだされば幸いです。


聖隷沼津病院TEL:055-952-1000(代表)

(2019年4月11日 経営企画室S)



Wi-Fiはじめました

2019年4月4日より、当院のご利用者向けに「SEIREI Wi-Fi」サービスを開始いたしました。
当院総合受付前スペースにて、お手持ちのスマートフォン、タブレットなどで無線LANを利用したインターネット接続を無料でご利用いただけるようになりました。

ご使用にあたっては、
院内掲示および案内チラシをご確認いただきIDとパスワードをご入力をお願いいたします。

これからも、ご利用いただく皆さまの利便性の向上につながるように努めてまいります。

(2019年4月4日 経営企画室S)


2019年度新入職員オリエンテーション「防災訓練」

新元号「令和」が発表された4月1日33名の新入職員も加わり、2019年度がスタートしました。
早速、4月2日には「防災訓練」を実施し、当院「防災委員会」メンバーはじめ各職場からの代表者が丁寧にレクチャーをしました。冒頭、座学の後、早速3グループに分かれ、災害時の患者担送訓練を実施。
その後、病棟に出向き防火設備、避難経路の確認も行いました。最後に、消火訓練も参加者全員が一人ひとり消火器(水が噴射)の操作も行いました。新入職員の入職を祝うかわいらしい虹も見えました。
参加した新入職員は「医療施設で働くことの責任の重さを感じ、背筋が伸びる思いだった」、「特に、患者さん役をシーツにくるみ運ぶ模擬訓練が一番勉強になった」と医療従事者としての社会人生活をスタートした感想がありました。
安全に搬送・護送するためは正確な情報伝達と正しい知識の習得が大切です。いざというときに慌てることがないよう今後もこのような訓練を続けていきます。

(2019年4月2日 総務課Y)


第3回地域包括ケア連携懇話会
~地域包括ケア病棟のリハビリテーションの実際~

当法人主催によるケアマネージャーさんを対象とした地域包括ケア連携懇話会が2019年3月18日(月)・20日(水)・22日(金)の3日間で開催いたしました。

テーマは「リハビリテーション」

プログラムは「講義」・「意見交換会」の2部構成となります。

講義を通じて、ケアマネージャーさんたちに当院で行っているリハビリテーションを知っていただきました。

また、意見交換会では、「地域包括ケア病棟と回復期リハビリテーション病棟の違いは?」「リハビリスタッフによる退院後の在宅フォローは?」など活発な意見交換が行われました。

大変有意義な懇話会となりました。お忙しい中、ご来場ありがとうございました。

今後も開催させていただきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

【PICK UP】①2019年4月1日~地域包括ケア病棟が74床となります。
   
      ②2019年5月1日~透析専用無料送迎を開始いたします。


(2019年3月27日 経営企画室W)





糖尿病患者会のイベントで糖尿病教室を開催しました!!

暖かくなったり寒くなったりとまだまだ気候は不安定ですが、少しずつ春の花が芽吹く時期となりました。
当院では3月23日の土曜日、松友会のイベントで糖尿病教室を開催しました!

今回のテーマは、「口腔疾患と糖尿病の関係」!
糖尿病と関係する病気のひとつに歯周病があります。なんと歯周病の治療で、糖尿病のコントロールも良くなるといわれているのです。
今回は前半後半の二部構成で、教室を開催しました。
前半は歯科口腔外科の医師より、食事の歴史から始まり、噛むための筋肉(咬筋こうきん)や歯に関わる様々な研究や知識についてお話ししました。

今の人間は太古の人間と比べ、どんどん噛む回数が減っています。そのため、顎の大きさだけでなく歯の大きさも小さくなっているようです。

歯と咬筋、脳には密接な関係があり、上手に噛めることが元気に長生きすることにも繋がります。年を重ねても歯を残すことの大切さ、そのためには日々のケアが重要なのだと分かりました。

そして後半は、糖尿病認定看護師より歯周病の予防についてのお話でした。歯の手入れの方法として、「ブラッシング」「フロッシング」「マウスウォッシング」の3ステップケアがあります。実際のフロスや歯ブラシを見ながら、方法を学びました。

 皆さん8020運動という言葉はご存じでしょうか。80歳になっても、20本以上の歯を保とう!という運動です。20本の歯が残っていれば、いつまでも美味しく食事が楽しめます。そのためには、普段からの些細なケアがとっても重要。加えて、かかりつけ歯医者をきちんと作り、定期的に自分の歯を見てもらうことも大切です♪

当院には「松友会(しょうゆうかい)」という糖尿病の患者会があります! 松友会では、糖尿病教室の他 年間を通してウォーキングや食事会・調理実習などのイベントを行っております。糖尿病があり、当院に受診している方であればどなたでも入会可能です。
ご興味がある方は松友会事務局[聖隷沼津病院 栄養管理課 055-952-1063(直通)]へご連絡いただくか、内科外来へご相談ください。(年会費3,500円)

(2019年3月25日 文責:聖隷沼津病院 栄養管理課(松友会事務局))




花壇をキレイにしました

2019年3月8日(金)に聖隷沼津病院ボランティアチーム「レプタイルズ」により、病院玄関前花壇の雑草除去が行われました。

除去前は緑一面となっておりました。知らず知らずに成長してしまう雑草の強さに感銘を受けつつも、一本一本除去しました。

今後はキレイになった花壇に花(夢)を植えたいと思います。(笑)

病院を利用されるすべてのかたが楽しめるような花壇にしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

(2019年3月11日 聖隷沼津病院ボランティアチーム「レプタイルズ」)




ひな祭り

先日3月3日は桃の節句でした。女の子の成長と厄除けを願う日です。

栄養課では、夕食でひな祭りゼリーを提供させていただきました。
三色のゼリーをそれぞれダイスカットし、盛りつけてみました。

〜献立〜
・五目寿司
・茶碗蒸し
・土佐和え
・ひな祭りゼリー

(2019年3月9日 栄養管理課)



聖隷沼津ボランティアチーム「レプタイルズ」結成しました!!

この度、地域貢献を目的としたボランティア活動を中心に、様々な事にチャレンジするボランティアチームを結成いたしました。

チーム名:レプタイルズ(イメージキャラクターはカエル)

活動内容:清掃活動・メディカルサポート・健康作りなど

構成人員:職員有志(医師・看護師・リハビリ・事務)

チームとして、頑張って行きたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします!!


【追伸】2019年2月23日(土)「みちくさ夜桜マラソンin南伊豆町」5km・10kmに参加しました。

チーム10人で桜並木を駆け抜けました。

完走後の伊勢海老汁の振る舞いや温泉チケットサービスなど、大会スタッフさんや地元のかたに温かく迎えていただきました。

参加させていただき、ありがとうございました。

(2019年3月4日 経営企画室W)





バレンタインコンサートin聖隷沼津病院
~チョコっと甘いメロディ♪に酔いしれてみませんか~

2019年2月17日(日)11:00~11:30(30分)公益社団法人 沼津法人会主催による「バレンタインコンサートin聖隷沼津病院」が聖隷沼津病院 A棟1F 内科外来受付前で開催されました。

今回は「オーボエ:米山 栞合さん」「ピアノ:青木 芙姫さん」にお越しいただきました。

演奏曲目は「上を向いて歩こう」「ひこうき雲」などの幅広い年齢層に合わせた全5曲

患者さま・ご面会のかたをはじめ、たくさんのかたがご来場されました。

オーボエはノスタルジックで力強く、ピアノは凛として優しく、二人の奏でる甘いメロディが院内に響き渡りました。

生演奏を間近で聴ける貴重な体験をさせていただきました。

演奏終了後、ご来場されたかたからはたくさんの拍手が送られました。

沼津法人会様・米山 栞合さん・青木 芙姫さん・ご協力いただいかたに心より感謝を申し上げます。

(2019年3月4日 経営企画室W)




心不全とNPPV ~なぜNPPVが有効なのか?~

聖隷沼津病院 臨床工学室主催による「心不全とNPPV」
の職員向け勉強会が2019年2月14日(木)17:30~18:30(60分)で行われました。

NPPV(Non invasive Positive Pressure Ventilation)療法とは!?
非侵襲的陽圧換気療法という名称で、気管切開することなくマスクを介して換気を行う治療法です。
患者さんにやさしい人工呼吸療法として、NPPV療法は注目されています。

【講義】第1部「心不全~なぜNPPVが有効なのか」
院長補佐兼総合診療科部長 内田 英二医師

【体験】第2部「実際に機会をさわってみよう操作方法・マスクフィッティング」臨床工学室

【講義】・【体験】の2部構成となっておりました。
参加者からは「講義をもとに機械に触れることで、より理解を深めることが出来た。」などの感想を多数耳にしました。
総勢40名以上の参加となり、会場は満席状態となっておりました。

(2019年3月1日 経営企画室W)





手話ダンスin看多機

当法人の「看護小規模多機能型居宅介護事業所せいれい緑町」でボランティア主催により手話ダンスが平成31年2月13日(水)に開催されました。

テーマは「富士山(ふじのやま)」

手話ダンスとは・・・手話を使って歌詞のイメージを見る言葉に変え、リズムの楽しさと手話を合わせてダンスすることだそうです。

会場は利用者さんたちの笑顔と活気に溢れておりました。
手話の新たな一面を見ることが出来ました。

「見てわかる・踊って楽しむ」素敵な手話ダンスでした。

【追伸】管理棟2F「看護小規模多機能型居宅介護事業所せいれい緑町」エレベーター前にドラセナ フラグランス「幸運の木」という木がありました。蕾をつけており、そろそろ花が咲くそうです。


(2019年2月13日 経営企画室W)



男の介護教室

~男性の方、自分のご家族を介護する自信がありますか~

2月6日(水)に大平地区センターで、沼津市社会福祉協議会様とかぬき地域包括支援センター様よりお声をかけて頂き、料理教室と栄養に関する講演を行いました。


料理教室では、ポリ袋に食材と調味料を入れ、袋の口を結び湯煎にかける方法で調理しました。ポリ袋を使った調理は、ガス・電気・水道などのライフラインが使えなくても簡単に調理ができ、災害時にも使える方法で「パッククッキング」とも呼ばれています。
 

今回のメニューは、
・焼き鶏の缶詰を使った「混ぜご飯」
・隠し味にチョコを入れた「鯖の味噌煮」
・かつお節で風味をつけた「白菜の煮浸し」
・今が旬の蕪を使った「カブのバター炒め」
・デザートにゼラチンで固めた「ココアゼリー」


参加された方は20名。男性も約半分参加して頂きました。ポリ袋を使った調理は、皆さん始めてのようでしたが、楽しく調理されていました。
そして、30分程湯煎にかけている間、「バランスの良い食事について」の話しを聴いて頂き、食事の偏りに注意し「毎食3つのお皿」を揃えることを学んでいただきました。
公演後、昼食会を開き、皆さん「美味しい!美味しい!」と声が上がり、こんなにも美味しい料理がポリ袋でできた意外性にビックリされていました。

ポリ袋を使った料理は、特別な知識は必要なく、簡単なポイントを守れば、料理をされたことが無い方もお子様でも安全に簡単に調理出来ます。


(2019年2月8日 栄養管理課 髙松 宏光)




もちつき大会

ステーション千本主催のもちつき大会が平成31年1月19日(土)に開催されました。

寒空の下で、明るく・元気良く、お餅をつきました♪

ステーション千本の利用者様をはじめ、たくさんのスタッフが参加しました。

会場内は非常に賑わっており、参加された方からは満面の笑みが溢れておりました。

つきたてのおもち、トン汁美味しかったぁ~

皆様の今年1年が幸せでありますように

余談ですが・・・ヘルパーさんのもちつきの手返し(ヘルプ)には関心させられました。

(2018年1月22日 経営企画室W)



バレンタインコンサートin聖隷沼津病院

~チョコっと甘いメロディ♪に酔いしれてみませんか~

この度、二人の奏者をお呼びしてコンサートを開催することとなりました。

Oboe 米山 栞合さん(常葉大学短期大学部音楽科 卒業)
Piano 青木 芙姫さん(武蔵野音楽大学 卒業)

開催日:2019年2月17日(日)
時 間:11:00~11:30(30分)
場 所:聖隷沼津病院 外科外来受付前
参加費:無料

ご入院中の方やご通院されている方に特別な時間を過ごしていただきたいと思います。

ぜひご参加下さい♪

(2019年1月21日 経営企画室W)



2019年フロントサービス

新年明けまして、おめでとうございます!!

無事新年を迎えることが出来ました。

年は変わりましたが、フロントサービスは変わらず、実施させていただきます!!

【フロントサービス】
日 時:月~金(AM9:00~AM10:30)(90分)
体 制:2名
内 容:受付のご案内・車イス介助など

何かございましたら、お気軽にお声掛け下さい♪

(2019年1月7日 経営企画室W)



あけましておめでとうございます。

1月1日朝食時に入院している患者様へおせち料理を提供しました。

〈献立〉
ゆかりご飯
蟹入りつみれ汁
鶏肉の八幡巻き
おせち(だて巻き、黒豆、紅白かまぼこ、栗きんとん)
からし和え


入院していてもおせち料理が出てくるだけで正月の気分を少しでも感じて頂けたら幸いです。
本年も患者さんにより満足していただける食事作りに努めます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

(2019年1月4日 栄養管理課)



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?