グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

10月6日(金)献血を行います!

献血のお知らせです。

日時:10月6日(金)15時00分~16時30分
場所:聖隷沼津病院 第2駐車場(健診センター前)

半年に1回の献血の時期がやってきます。
今回も多くの方のご参加をお待ちしています。
もちろん献血担当の私も参加します!

ところで、薬を服用中でも献血が出来ることはご存知でしょうか??
実は多くのお薬が献血には影響がないようです。
薬を服用中の方も体調と相談し、献血にご参加いただけたらと思います。
(※詳しくは下記資料をご参照ください。)

当日、当院にお立ち寄りの方は献血に足を運んでみてはいかがでしょうか?

(2017年9月25日 総務課Y)





透析治療に関しての勉強会を行いました

臨床工学室では、医療機器の勉強会をメインで開催していますが、今回は臨床工学技士が携わりの多い、透析治療に関しての勉強会を8/21(月)、8/25(金)の2日間で行いました。

当院は総合病院の透析センターとして静岡県東部地区最大規模です。
そのため透析患者数も多く、他部署のスタッフも必然的に透析患者さんとの関連があり勉強会の参加人数も100人以上の参加がありました。
勉強会では透析患者さんの推移や透析治療の仕組み、原理など透析治療の基礎についての説明を行いました。
参加されたスタッフからは「透析ってなにかわからなかったけど知ることができてよかった」、「もう少し詳しく透析の勉強会を行ってほしい」等の意見がありました。

臨床工学室では医療機器の勉強会以外にも、こうした治療に関する勉強会を開催し、院内スタッフの知識の向上につとめていきたいと思います。

(2017年9月5日 臨床工学室)



8月31日は「野菜の日」!

今日は何の日か皆さんご存じですか?
やさい(831)の語呂合わせから「8月31日は野菜の日」と言われています。
本日は野菜の日に合わせて夏野菜を使用した献立を提供しました。

~メニュー~
夏野菜カレー(なす、赤・黄ピーマン、オクラ)
福神漬け
サラダ(トマト、キュウリ、レタス)
柚子シャーベット

夏野菜は体温を下げる働きを持つものが多いです。
柚子シャーベットはサッパリと食べられる1品になりました。

厳しい残暑が続いていますが、栄養補給をしっかりして夏を乗り切りましょう。

(2017年8月31日 栄養管理課)



糖尿病患者会で食事会を行いました

平成29年8月26日(土)少し歩くだけで汗ばむような夏の強い日差しが照りつける中、清水町の中華料理店「CHINESE DINING ANZU 杏」にて、糖尿病患者会『松友会』の会員様とそのご家族、病院スタッフなどが集い食事会を行いました。

中華の定番メニューである春巻やエビチリを始め、キクラゲを使った炒め物や涼しげな杏仁豆腐を頂きました。
メニューはどれも熱々で、エビチリは辛さ控えめで優しい味付け。
多すぎない量でいろんな中華料理が食べられ、お腹も大満足でした。
食事中は歓談しつつ、会員様と病院スタッフの良い交流の場となりました。

中華というと、大きな中華鍋で油を使った料理が多い特徴があります。
カロリーの気になる方にとっては敬遠しがちなジャンルですが、組み合わせと量を守れば問題ありません。
糖尿病があると美味しいものが食べられないというイメージがありますが、自分の必要量を考えながら調節して食べれば、色々なものが食べられます。
今回の食事会で、食事は‘おいしく’‘楽しんで’‘健康的に’食べていくことが大切だと改めて感じました。

聖隷沼津病院には「松友会」という糖尿病の患者会があります。
この会には聖隷沼津病院に通院されている方で、糖尿病に興味のある方であればどなたでも加入できます。
年会費3,500円にて、ウォーキングや食事会など各イベントの参加案内と日本糖尿病学会月刊誌さかえの配付を行っています。
内科外来にポスターも掲示してありますのでご覧ください。
ご興味のある方は内科外来までお声かけいただければと思います。

(2017年8月28日 栄養管理課 松友会事務局)




ひまわりが咲きました!

6月に種を植えたひまわりが遂に咲きました!

院内でひまわりを育てるのは初めての経験だったので、無事咲いてホッとしています。。。
「ひまわり」はキク科の一年草で、一輪の花のように見えて、実は、沢山の花が集まって出来ているそうです。
その為、種もたくさんとれるようで、収穫ができたら来年も育てたいと思いました。

夏の暑さや最近の天気の崩れにも負けず、元気に花を咲かせてくれていますので、当院に訪れた際はぜひ正面玄関の右手をご覧ください!

(2017年8月23日 総務課Y)



BLS講習を行いました

救急委員会では、職員を対象としたBLSセミナーを開催しています。今年度の1回目として先月開催し、1日目は医師からの講義、2日目に実践講習を行いました。
 BLS(Basic Life Support:一次救命処置)とは、適切な心肺蘇生法とAEDを使用することで、心肺停止患者の社会復帰に大きな役割を果たしています。
 私たち病院職員は勤務中、いつ救急の場面に遭遇するかわかりません。また、病院内に限らず、日常起こり得る事態に備えて医療者としてのBLSを学び、スタッフ一人一人が対応できるようにしています。
 当院では救急対応コールとしてコードブルーを設定していますが、最近発生したコードブルーの際にも、素早いBLSの対応ができました。
 今後もスタッフの意識が下がらぬよう、救急委員会として院内の全てのスタッフに対し、BLS実践の技術取得のための講習を行い、安心安全を提供できるよう努めていきたいと思います。

(2017年7月12日 救急委員会)




☆七夕献立提供☆

本日、7月7日は七夕です。
当院では昼食時に七夕献立を提供させていただきました。

~献立~
・そうめん
・天ぷら(なす、きす、しいたけ)
・酢の物(胡瓜、ミョウガ)
・フルーツ(スイカ)

そうめんの上にのせた星形の人参が鮮やかです。
酢の物は胡瓜とミョウガを使い、暑い夏でもサッパリと食べられる1品にしました。
蒸し暑い日が続きますが、熱中症等に気をつけて夏を乗り切りましょう!

(2017年7月7日栄養管理課)



七夕飾りをおこないました

今年も七夕の季節となりました。

当院もささやかではありますが、外来の中央通路(内科横)に七夕飾りを設置しました。
色鮮やかな折り紙の飾りが笹に飾られています。

7月7日(金)まで設置してあります。
来院された方々が願い事をかくことができるよう短冊を用意してありますので、ぜひ記入して笹に結んでください。

皆さんの願い事がかないますように・・・☆

(2017年7月1日サービス向上委員会)

準備の様子

七夕当日は晴れますように・・・



ひまわりの種、植えました!

コーティングされた種がきれいです!

夏に咲いて欲しいと願いを込めて、当院正面玄関横にひまわりの種を植えました。
毎年恒例のグリーンカーテンと合わせ、今年は大きなひまわりを育てます!
ひまわりは漢字では向日葵と書きます。花言葉は『私はあなただけを見つめる』とのことで、太陽の方向を追うように動くことに由来しているそうです。

植えて間もなく芽が生えどんどん成長をしています。
初めて育てるということで少し不安ですが、夏にはエネルギッシュに咲いたひまわりが、みなさんに元気をお届けできるよう育てていきます!

(2017年6月16日 総務課Y)


早くも芽が出てきました♪

まいにち水やりを行います!


2017年度、第1回中堅研修を行いました

5月25日、今年度の中堅研修がスタートしました。

毎年、研修委員会によって開催されている本研修は、今年度で24回目、計510名が修了しています。

参加している研修生は職場運営に関わることが出来ると職場長が判断し推薦された方々です。

計6回の研修を1年かけて行い、中堅職員としての役割、職場運営の知識、実践方法等をインストラクターによる演習、講義、グループディスカッション等を通じて習得して行きます。

開始直後は緊張していたように見えた研修生も、徐々に緊張も解れたせいか、いざ演習やグループディスカッションが始まると、各々から多くの発言がなされ、活発な研修になりました。

今後もブログを通じて研修生の成長をお伝えして行こうと思います。


(2017年5月30日 研修委員会 I)

開講式の風景(丸尾副院長の挨拶)

グループディスカッションの様子



5月12日は「看護の日」

毎年、5月12日を含む週の日曜日から土曜日までは「看護週間」で看護にふれあえる楽しいイベントが全国各地で行われています。

当院の看護師も富士のイオンで行われた看護の日イベントに参加し、『みしまる子ちゃん』と『鉄座衛門』の着ぐるみを着て頑張っていました。

「看護の日」とは?
これからの高齢社会を支えていくために、看護の心、ケアの心、助け合いの心を老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定された記念日です。

(2017年5月18日 看護部)



糖尿病患者会でウォーキングを開催しました!

平成29年5月14日(日)新緑の色増すこの頃、松友会の会員さんと病院スタッフ合わせて21名が集い、三島スカイウォーク周辺にて「松友会 春のウォーキング」を行いました!

看護師による血糖測定&血圧測定、リハビリ課スタッフによる準備体操を行った後、箱根旧街道の石畳の道を通り、まずは山中城跡までウォーキング。
起伏のあるコースでじんわり汗をかきましたが、道中の美しい竹林や壮観な駿河湾の景色に癒されました。
山中城跡の後は、三島スカイウォークへ向かい、歩行者専用としては日本一長いと言われる吊り橋を渡ってきました。
吊り橋を目の前に皆テンションMAX!でしたが、意外に揺れたため、へっぴり腰になりながら渡っている病院スタッフもいました。
また、丁度ツツジが見頃の時期で、ピンク白赤色など美しい様々な種類のツツジを見ることもできました。

当院には「松友会」という糖尿病の患者会があります。糖尿病があり、当院に受診している方であればどなたでも入会可能です。年会費3,500円にて、ウォーキングや食事会など各イベントの参加案内と日本糖尿病学会月刊誌さかえの配布を行っています。
内科外来にポスターも掲示してありますのでご覧ください。ご興味のある方は内科外来までお声かけいただければと思います。

(2017年5月15日 松友会事務局 栄養管理課)




端午の節句

5月5日は端午の節句でした。
現在では「子どもの日」といわれています。

当日の昼食は端午の節句の献立を提供しました。

~メニュー~
いなり寿司
すまし汁
唐揚げ
いんげんのサラダ
フルーツ


子どもの日には鯉のぼりなどを飾りますよね。
鯉は池や沼でも生きることができる非常に生命力の強い魚です。
子どもがどんな環境にも耐え、立派な人になるようにという願いから鯉のぼりを飾るという説もあるそうです。

空を泳ぐ鯉のぼりのように、毎日元気に楽しく過ごしましょう!!

(2017年5月8日 栄養管理課)




開花宣言!?

地域包括ケア病棟では、季節に合わせてイベントを行うだけでなく、デイルームの飾りつけも行っております。

患者さんと一緒に少しずつ飾りつけをつくり、現在デイルームは大きな桜の木が満開になっております。

そんな雰囲気につられてか、先日当院の桜の木も無事に開花しました!

まだまだ花の数は少ないですが、来年はもっと多くの花が咲くよう、引き続き栄養と愛情を与えていきたいと思います!

(2017年4月13日 事業企画室)




2017年度 看護部の新人看護職員研修がスタートしました

今年の新人看護師たちです!

看護部に新しい仲間が増えました。

そして、これから一ヶ月、基礎看護技術の演習を行い、全職場から先輩看護師や他職場からも講師が担当して、育つ手助けをします。

これから一緒に頑張っていきましょう!

(2017年4月11日 看護部)



2017年度スタート!

献血車の中はリラックスできるようです!

いつもより開花が少し遅く感じた桜も咲き始めた今日この頃、新入職員も加わり、2017年度がスタートしました。

そんな中、昨日、献血車がやってきました。
自分の血液が医療に役立てばという思いを胸に、24名の職員が受け付けしたようです。

ちなみに今回のけんけつちゃんグッズは、歯磨き粉やタオル、ファイルなど日常生活に役立つものばかりでした!

そして、花が咲かないと心配していた当院の桜の木ですが、日々栄養と愛情を与えていた結果、ついに蕾ができました!

蕾ができるのを待っていただけに嬉しい気持ちでいっぱいです!!

今後も観察を続けて、花が咲いたことをお届けできればと思います❀

(2017年4月6日 事業企画室)


もうすぐ咲きそうです!

こちらにも蕾がありました!



*糖尿病患者会のイベントで糖尿病教室を開催しました*

日増しに温かくなり、春の息吹を感じる3月25日の土曜日、松友会のイベントにて糖尿病教室を開催しました!

今回のテーマは、「災害時、糖尿病どうしたら!?~自分のことは自分で守れますか~」
看護師・薬剤師・管理栄養士が入れ替わりながら、来る大災害に備え、どのような準備をしたらいいのか? 実際災害が起きた時、どのような場面が想定され、どのような対応をしなくてはならないのか? など40分程度お話しをしました。

会場には、様々な種類の非常食や、非常持ち出し袋に入れるべき品物が用意され、話の後はそれを見ながら、皆さん日頃の準備の大切さを実感されていました。
恥ずかしながらこの文章を書いている当人も、実は非常時の準備を何もしていなかった人間。今回のお話を聞いて、次のお休みには非常時のグッツを買いに行こうと決心をしました。

当院には「松友会(しょうゆうかい)」という糖尿病の患者会があります!
松友会では、糖尿病教室の他 年間を通してウォーキングや食事会・調理実習などのイベントを行っております。糖尿病があり、当院に受診している方であればどなたでも入会可能です。
ご興味がある方は松友会事務局[聖隷沼津病院 栄養管理課 055-952-1063(直通)]へご連絡いただくか、内科外来へご相談ください。(年会費3,500円)

(2017年3月28日 松友会事務局 栄養管理課)




睡眠研修会を開催しました

3月9日(木)に職員を対象に睡眠研修会を開催しました。

日勤や夜勤、早番、遅番等、様々な勤務形態で就労している職員が多いことから、安全衛生委員会では「睡眠」に着目し、本研修を企画・開催しました。

当日は、睡眠健康指導士による睡眠に対する科学的メカニズムが説明され、それを活かした睡眠方法やかんたんなストレッチング等をご紹介いただきました。

その他にも寝姿勢圧の測定や寝具の選び方等、盛りだくさんの内容でした。

不規則な睡眠時間であっても良質で効果的な睡眠方法が習得できたのではないでしょうか。

睡眠習慣、睡眠環境の見直し等に役立てられる研修になりました。

(2017年3月16日 安全衛生委員会 総務課・I)

講演の様子

寝姿勢圧の測定の様子



ひな祭り パート2

3月3日のひな祭りに、A3病棟でヘルパー主催のイベントが行われました。

お内裏様とお雛様に扮したヘルパーが登場し、集まっていただいた患者さんと一緒にひな祭りにちなんだ歌を歌ったり、手遊びをしたりと終始賑やかな雰囲気に包まれていました。

また、「楽しかった」との感想をいただいたり、イベント終了後にも元気に歌を歌っている様子を見ることができ、職員にとっても充実した時間となりました。

(2017年3月6日 事業企画室)

歌に合わせて手遊び!

ひな祭りの飾りつけが素敵です♪



ひな祭り

本日3月3日は『ひな祭り』ということで、ひな祭りにちなんだ献立を提供させていただきました。

~献立~
・ちらし寿司
・茶碗蒸し
・菜の花のおひたし
・ひな祭りゼリー


今年度は栄養管理課に実習に来ている学生さんに、ひな祭りに提供する料理の調理を手伝っていただきました。

実習生のお二人とも作業が丁寧で、ひな祭りゼリーと太巻きを綺麗に作ることが出来ました。

まだ寒い日が続きますが、春の訪れを患者さんに感じていただければ幸いです。

(2017年3月3日 栄養管理課)


3色の層になっているゼリーを作っています

太巻きを作っています
主食が“お結び”の指定がある患者さんへ
提供させていただきました



診療技術部研修会を開催しました

診療技術部合同研修会が2月26日に開催されました。

当院の診療技術部は、検査課、放射線課、薬剤課、リハビリテーション課、眼科検査室、栄養課、臨床工学室からなっています。

今回は「接遇マナーやコミュニケーションスキル向上とともに参加者のコミュニケーションを深める」ということで、講師に中北薬品株式会社 マナーインストラクター部 田代公子先生をお招きして、若手~中堅スタッフ 30人で開催されました。

普段横のつながりの少ない診療技術部ですが、和やかな雰囲気の中、研修会が開催され、コミュニケーションの大切さと言葉遣いの大事さを学び、日頃何気なく行っている自分の対応を改めて見直すよいきっかけとなりました。

(2017年2月28日 薬剤課)


ジャズコンサート♪

2月19日、外来がお休みの日曜日に、沼津法人会さんのお力をお借りして”ジャズコンサート”を開催しました。

会場となった外科外来前には、入院患者さんを中心に、在宅サービスの利用者さんやお見舞いの方など50名以上の人が集まり盛大なイベントとなりました。

間近で聴くプロの演奏は、テクニックは当然、構成もすばらしく、誰もが一度は耳にしたことのある曲を中心に、心地よいリズムと音色で参加した私たちのハートをギュッと掴み、とても幸せな時間を提供してくれました。

30分という短い時間でしたが、終了後には「笑顔」と「感謝」をたくさんいただくことができ、このイベントが大成功であったと確信しました。

この成功を糧に、今後もHAPPYなイベントを企画して参りますので、どうぞご期待ください!

(2017年2月21日 事業企画室)

森 里子さん

寺村 容子さん


新岡 誠さん



高校生職業インタビューを行いました

当院では毎年、看護師を目指している沼津市内の高校1年生による職業インタビューの受け入れを行っています。
今年も5名の生徒が、職業インタビューをしに当院へ訪れました。

将来は看護師になりたい!ということで、まずは病院と看護師の仕事についてのお話を聞いてもらい、医療についての理解を深めてもらいました。

そしていよいよ若手看護師へのインタビューを開始!

緊張した様子でしたが、看護師を目指したきっかけや嬉しかったこと、仕事のやりがいや学生時代に大変だったことなど、たくさんの質問をしていました。

今回のインタビューで「現場の声」を聞いて、将来の夢がより現実的になってもらえたら嬉しく思います。

看護師になったみなさんと一緒に働けることを楽しみにしています!

※当院では、毎年夏に地元の高校生を対象に「高校生1日ナース体験」を実施しております。
看護のお仕事に興味のある高校生の参加をお待ちしております。

(2017年2月3日 事業企画室)



ジャズコンサートを開催します♪

2月といえば節分とバレンタインデーですね!

そんなイベントの多い2月にHAPPYをお届けしたく、院内にてジャズコンサートを開催します♪

奏者にはジャズヴァイオリニストの森 里子さんはじめ、プロの方たちが来てくれます!

【開催日】 2月19日 日曜日
【時 間】 11時~11時30分
【場 所】 A棟1階、外科外来前
※ 参加費無料 / 申込不要

どなた様でもお聞きいただけるコンサートです!
プロの演奏を間近でどうぞ♪

(2017年2月1日 事業企画室)



電気メス勉強会を開催しました

臨床工学室では、院内スタッフに機械のことを知ってもらい、安全に使用することを目的として、電気メスの基本原理や操作方法、取り扱う上での注意点等の内容で勉強会を行いました。

勉強会の中では、参加したスタッフの方々に、実際に電気メスを使用して豚肉を切ってもらうという実技も行いました。

参加した方からは「普段は医師が使用するものであり、切開する機会はないため貴重な経験になった」や、「勉強会に参加した後、病棟で電気メスを使用する機会があったが、勉強会で学んだ知識が役に立った」などの声をいただきました。

今後も、院内スタッフに様々な機器の勉強会を定期的に開催し、医療安全の向上に努めていきたいと思います。

(2017年1月23日 臨床工学室)



病棟にご意見箱を設置しました!

外来だけにしか設置しておりませんでしたご意見箱ですが、1月16日より、各病棟ナースステーションのカウンターにも新たに設置させていただきました!

入院中にお気付きの点や、当院全体に対してのご意見などを是非お聞かせください。

皆様からいただいた貴重な声を参考に、更なる医療サービス向上に務めて参ります。


※ご意見に対する回答は、可能な限り院内掲示(内科外来横)及びホームページにて公開させていただきます。

(2017年1月20日 事業企画室)



新年明けましておめでとうございます

1月1日の元旦に、当院に入院されている患者さんにささやかながら「おせち料理」を提供させていただきました。

●献立●
・ご飯
・すまし汁
・鶏肉の八幡巻き
・おせち(昆布巻き、伊達巻き、栗きんとん、紅白かまぼこ)
・からし和え

諸説ありますが、おせち料理にはそれぞれ意味があります。
・昆布:養老昆布=よろこぶで不老長寿
・伊達巻き:文化発展、学習や習い事の成就
・栗きんとん:金運を運ぶ
・かまぼこ:色が紅白なのでめでたい

見た目も色鮮やかになるよう盛り付けも工夫しました。

そして、1月1日より、症状が安定した患者さんに対して、在宅復帰に向け準備する病棟として「地域包括ケア病棟」を開設しました。

これにより、地域医療における当院の機能を十分に発揮し、更なる発展を目指して参ります。

本年も宜しくお願い申し上げます。

(2017年1月4日 栄養管理課・事業企画室)



2017年以前のアーカイブ


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?