ナビゲーションへ

コンテンツへ

フッターへ


ホーム  > 医療従事者向けセミナー  > 「ステップ緩和ケア」にそったセミナー

「ステップ緩和ケア」にそったセミナー


場所 聖隷三方原病院 大ホール 時間:18時45分~20時45分
内容 レクチャー40分、グループに分かれての症例検討会80分

参加者累計

参加者累計

症例検討会

症例検討会は2部構成になっていました。
前半は緩和ケアを専門とする医師・看護師による講義でした。痛みや呼吸困難、気持のつらさ、などさまざまな症状の治療・ケアについてお話をしていました。
後半は、小グループに分かれて、症例検討やロールプレーなどを行っていました。すぐに役立つ口腔ケアやエンゼルメイクの実演などもとり入れていました。
毎回100名以上のみなさんにご参加いただいていました。多種職で集まる貴重な機会なので、連携の話題もたくさん出てきていました。

アンケートによる評価

レクチャー

レクチャー 今後役立つか 時間

レクチャー 方法 内容

症例検討会

症例検討会 今後役立つか 時間

症例検討会 人数 構成

各ツールに記載されている☆は参加者アンケートの統計です。
「とても役に立つ=5点」~「役に立たない=1点」で表示されています。

第1回 全体のツールの説明

日時:2008年5月27日(火)

第1回 浜松緩和ケア症例検討会

ホスピス・緩和ケアチーム:鄭 陽
浜松がんサポートセンター:井村 千鶴

  4.3点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 終末期喘鳴への対応 医師
4.0点
2 誤嚥性肺炎を繰り返す患者の食へのニードと家族間調整 看護師
4.4点
3 ホスピスから前医へ戻り化学療法を再開した症例 医師
3.9点
4 希望を見出すためのケア 看護師
4.4点
5 希死念慮を訴えた患者への対応 医師
4.4点
6 消化管閉塞症状にサンドスタチンが著効した症例 医師
4.6点
7 オピオイドによる嘔気(薬物療法と薬局との連携) 医師
4.6点
8 療養の場の選択に関する意思決定へのサポート 看護師
4.3点

第2回 痛みの評価とオピオイドの導入

日時:2008年6月24日(火)

第2回 浜松緩和ケア症例検討会

緩和支持治療科:森田 達也

  4.6点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 退院時は病院での最期を希望していたが在宅で看取った患者家族への支援 看護師
4.2点
2
3 院外薬局での患者情報不足に対する工夫 薬剤師
4.4点
4 社会的経済的問題が中心だった患者家族への支援 MSW
4.6点
5 ロールプレイ:オピオイド導入時の副作用などの説明(パンフレットを用いて) 医師
4.5点
6 フェンタニル使用中の患者の呼吸困難感にモルヒネを追加 医師
3.8点
7 オキシコンチンで嘔気のある体動時痛の患者にデュロへの変更と制吐剤、放射線、リハビリ 医師
4.6点
8 がん患者を家族に持つ子ども達への対応 医師
4.3点
9 ロールプレイ:家族への看取りの説明(パンフレットを用いて) 医師
4.4点
10 家族の怒りへの対処 看護師
4.8点
11 希死念慮を訴えた患者への対応(1回目同事例;認定看護師が参加、精神科アセスメント追加) 医師
4.2点
12 ロールプレイ:患者から「あとどれくらい生きられるのか」と聞かれたときの対応 看護師
4.2点

第3回 時々強くなる痛み(突出痛)の治療と看護のコツ

日時:2008年7月22日(火)

第3回 浜松緩和ケア症例検討会

緩和支持治療科:森田 達也
緩和ケア認定看護師:藤本 亘史

  4.6点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 在宅で看取ったケース「訪問看護の導入や往診医への移行の適切な時期の検討」(3Gは看護師限定) 看護師
4.1点
2
3
4 家族の怒りへの対応ー大切な人との別離を前にした家族へのケア(6Gは看護師限定) 看護師
4.8点
5
6
7 早期から在宅サービスの利用をすすめるツールを考える MSW
4.4点
8 ロールプレイ:看取りのときの家族のケア(せん妄)(パンフレットを用いて) 医師
4.2点
9 ロールプレイ:医療用麻薬を初めて使用するときの説明(パンフレットを用いて) 医師
4.0点
10 オピオイドローテーションの方法と計算 医師
4.5点
11 難治性疼痛に鎮痛補助薬を用いた事例 医師
4.5点
12 在宅でモルヒネの自己注射を用いて診療所・ステーションと疼痛管理をしている症例 医師
4.6点

第4回 オピオイドの副作用の治療と看護のコツ

日時:2008年8月26日(火)

第4回 浜松緩和ケア症例検討会

緩和支持治療科:森田 達也
緩和ケア認定看護師:藤本 亘史

  4.6点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 自分の気持ちをなかなか表出しない
患者さんへの対応
看護師
4.6点
2
3 不安が強い患者さんへのケア 看護師
4.3点
4
5 訪問看護を紹介したが「希望しない」ケースを通して、「早期に訪問看護を導入する方法」を考える 看護師
4.7点
6 聖隷三方原病院の退院支援をよくする方法を考える 看護師
4.5点
7 早期から在宅サービスの利用をすすめるアセスメントツールを考える(継続テーマ) MSW
4.5点
8 オピオイドローテーション(基本編) 医師
3.8点
9 ロールプレイ:レスキューの使い方の指導と説明(パンフレット活用) 医師
4.8点
10 ロールプレイ:死亡直前に不穏になった患者の家族のケアと説明 医師
4.3点
11 認知症、腎不全がある患者さんの痛みのマネジメント(訪問看護ステーションからのケース) 看護師
4.7点
12 リンパ浮腫への対応
(家族指導・環境設定・マッサージ)
OT
4.4点

第5回 息苦しさの治療と看護のコツ

日時:2008年9月16日(火)

第5回 浜松緩和ケア症例検討会

緩和支持治療科:森田 達也
緩和ケア認定看護師:藤本 亘史

  4.5点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 本人は予後を知りたいのに家族は伝えたくない時のかかわり 看護師
4.6点
2 食べられなくなった患者に家族が点滴を希望するとき
胸腹水や浮腫のある終末期患者への輸液適応の検討と家族への説明
医師
4.8点
3 食べられなくなった患者に家族が点滴を希望するとき
輸液を行わないことが最善と考えられる場合の家族ケア
看護師
4.3点
4 退院前カンファレンスの工夫と進め方
(スモールレクチャーとディスカッション)
看護師
ケアマネ

4.5点
5 ロールプレイ:呼吸困難のある患者の目標設定 医師
看護師

3.8点
6 早期から在宅サービスの利用をすすめるアセスメントツールを考える(継続テーマ4回目)
病院から地域への退院支援の課題
医師
看護師

4.2点
7 オピオイドによる嘔気(薬物療法と薬局との連携) 看護師
4.3点
8 ロールプレイ:レスキューの使い方の指導と説明
(パンフレット活用)
医師
4.6点
9 エンゼルメイク(実演と質疑応答) 看護師
4.6点
  地域で利用できる資源の情報共有を考える
(調剤薬局・診療所・専門緩和ケアサービスほか)
   

第6回 吐き気の治療と看護のコツ

日時:2008年10月28日(火)

第6回 浜松緩和ケア症例検討会

ホスピス:鄭 陽
緩和ケア認定看護師:藤本 亘史

  4.5点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 短期入院でできる神経ブロックの紹介
(レクチャー形式)
医師
4.8点
2 ノバミンによる副作用(うつ病,アカシジア)の事例:気づく方法を知る 医師
4.8点
3 退院前カンファレンスの工夫を考える 看護師
4.5点
4 地域連携の中でホスピスの上手な利用について考える 医師
看護師

4.3点
5 医師と看護師間のコミュニケーション
- 互いの認識のずれについて考える -
医師
5.0点
6 スピリチュアルケアの実際(レクチャー形式) 看護師
4.7点
7 早期から在宅サービスの利用をすすめるアセスメントツールを考える(継続テーマ5回目) 医師
4.3点
8 終末期がん患者の下肢リンパ浮腫のケア OT
PT

4.0点
9 がん患者のマウスケアのコツ(レクチャー形式) 歯科医師
歯科衛生士

4.7点

第7回 せん妄・不眠・精神症状の治療と看護のコツ

日時:2008年11月25日(火)

第7回 浜松緩和ケア症例検討会

緩和支持治療科:森田 達也
緩和ケア認定看護師:井村 千鶴

  4.5点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 神経障害性疼痛と鎮痛補助薬 医師
4.3点
2 消化器症状のケアのコツ
(パンフレットの活用&胃管挿入の実演)
緩和ケア
認定
看護師

5.0点
3 宗教的ケアを考える
(緩和医療とキリスト教の接点)
牧師
医師

4.3点
4 在宅ホスピスができることを知る 診療所
医師・
看護師

4.5点
5 がん患者の使える社会資源 - 事例を通して MSW
4.5点
6 息が止まりそうなときの苦痛緩和 医師
4.8点
7 早期から在宅サービスの利用をすすめるアセスメントツールを考える(継続テーマ6回目) MSW
4.8点
8 アメリカにおける子どものグリーフ・ケア
-チャイルド・ライフ・スペシャリストを招いて-
CLS
医師

4.6点
9 せん妄の治療とケア
-入院中に生じた せん妄のアセスメントとケア-
医師
4.5点
10 がん患者のケアにいかす呼吸理学療法 PT
4.8点

第8回 看取りのケア・在宅で使用できる症状緩和の薬剤

日時:2008年12月16日(火)

第8回 浜松緩和ケア症例検討会

ホスピス科:井上 聡
緩和ケア認定看護師:福田 かおり

  4.5点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 がん患者の口腔ケアのコツ part2 歯科医師
歯科衛生士

4.8点
2 紹介された患者や家族との面談
SHAREを基本に認識と希望をきく
医師
4.1点
3 大切な人を失う家族の悲嘆のケアを考える 緩和ケア
認定看護師

4.5点
4 緩和ケアにおけるステロイドの使い方 医師
4.3点
5 がん患者の使える社会資源 - 事例を通して(2回目) MSW
4.0点
6 化学療法の中止を話し合うときのコミュニケーション 医師
腫瘍センター
看護師

4.5点
7 早期から在宅サービスの利用をすすめるアセスメントツールを考える(継続テーマ7回目) MSW
4.3点
8 緩和医療とキリスト教の接点
精神的苦悩をどう考えどう関わるかのフリートーク
牧師
医師

4.0点
9 エンゼルメイク 実演 part2 ホスピス
看護師

4.3点
10 呼吸困難のケア
肺理学療法士の視点による評価とアプローチ
PT
緩和ケア
認定看護師

4.8点

第9回 家族ケア

日時:2009年1月27日(火)

第9回 浜松緩和ケア症例検討会

ホスピス:天野 功ニ
チャイルドライフスペシャリスト:山田 絵莉子
緩和ケア認定看護師:井村 千鶴

  4.3点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

テーマ ファシリテーター 役立ち度
1 短期入院でできるブロックの紹介 医師
5.0点
2 入院中に生じた せん妄の薬物療法とケア 医師
4.6点
3 事例を通じて介護保険制度の利用について知る ケアマネジャー
4.4点
4 医師とのコミュニケーションのコツ(病院編・在宅編) 看護師
3.8点
5 息切れ、息苦しさで困っている患者さんへの対応
(ロールプレイ)
医師
4.0点
6 化学療法の中止を話し合うとき
-事例を通して考える -
医師
がん化学療法看護認定看護師

4.6点
7 早期から在宅サービスの利用をすすめるアセスメントツールを考える(継続テーマ8回目) MSW
4.5点
8 気持ちのつらさに対するケアを考える 緩和ケア
認定看護師

4.1点
9 地域包括支援センターの役割・機能を知る
-事例を通して-
地域包括支援センター社会福祉士
4.3点
10 発生時軽くみえても必ず悪化する褥瘡 皮膚・排泄
ケア認定看護師

4.7点

第10回 こころのケア

日時:2009年2月24日(火)

第10回 浜松緩和ケア症例検討会

緩和ケア認定看護師:井村 千鶴

  4.4点

ムービーを見る

症例検討会の事例一覧

「こころのケア-精神的苦悩に対するケアを考える-」 1つのテーマを10Gに分かれて事例検討を行い、その後全体で共有しました。

参加された方の声

  • 今回のような検討会をもっと深めたい。
  • 今回のグループディスカッションを通して色々な気づきが与えられ有益でした。今回のテーマは、どの職種にとっても大切だと思いました。
  • 今回のようなグループワークはとても為になると思います。
  • 今回良かった。深い。でも時間が短い!
  • もう少し時間がほしかった。
  • 今回は全体会で共有できて良かったです。グループ゚によってかなり違うことが分かりました。
  • 深い内容ですが、時間いっぱいを使って話し合うことができたので良かったです。
  • 多職種がいるグループで意見を聞けたので良かった。