グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


書籍やインターネット情報の活用


院内図書コーナー「すずらん」

「ほっとライブラリーすずらん」では、インターネットが閲覧できるパソコンも2台設置しています。がん情報も豊富に揃い、パンフレットも自由にお持ち帰りいただけます。図書コーナーに来ることが難しい患者さんのために、毎週病室にうかがう移動図書サービスも行っています。

国立がん研究センター がん情報サービス

「がん情報サービス」では、日本の法律である「がん対策基本法(平成18年法律第98号)」で示された「患者・家族・市民のためのがんの情報をつくり、届ける」ために、さまざまな情報を集めて、「確かな」「わかりやすい」「役に立つ」がんの情報を国民のみなさまに提供しています。
提供している情報は、国立研究開発法人国立がん研究センターが、患者・市民が安心して利用できる医療情報を目指し、公平性・中立性・バランスを担保する体制を整え、全国の多くのがんの専門家や患者・市民など、さまざまな方々の協力の下、作成しています。作成した情報は、各分野の外部の専門家および患者経験者を含む有識者による評価を経て提供しています。

国立研究開発法人国立がん研究センター「がん情報サービス」から引用

がん情報サービス トップ

PAGETOP