グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

  1. 聖隷浜松病院トップ
  2.  >  臨床研究・治験について
  3.  >  臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)

臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)


臨床研究のうち、通常診療で得られた情報や余った検体のみを用いる研究については、国が定める「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる患者さんから直接インフォームド・コンセントを受けない場合があります。この場合は、あらかじめ研究内容の詳細を公開し、患者さんが拒否できる機会を設けており、このような手法を「オプトアウト」といいます。
オプトアウトを用いた研究は以下の通りです。
研究のためにご自身の診療情報や検体が使用されることを望まない方は、各研究の問い合わせ先までご連絡ください。

呼吸器内科


消化器内科・肝臓内科・肝腫瘍科


循環器科


産婦人科


小児科


麻酔科


脳神経外科


てんかんセンター


小児神経科


看護部


薬剤部


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

PAGETOP