グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  聖隷健康サポートセンターShizuoka >  プレコンセプションケア健診

プレコンセプションケア健診


聖隷が考えるプレコンセプションケア健診
~今から向き合いたい自分の健康と将来のこと~

若い世代が自分のカラダとココロについて正しく理解し、早くから健康的な生活習慣を身につけることをめざすプレコンセプションケア(*)。そのきっかけとなるべく「プレコンセプションケア健診」を始めました。人生100年時代において、いますぐ、あるいは将来的に妊娠・出産を考えていなくても、若いうちから元気で健康的に過ごせるカラダづくりはとても大切です。さらには次世代の将来的健康(**)にもつながります。

今は仕事や趣味などで忙しく充実した生活を送りながらも、「いつかはママ」と将来を思い描いている女性も多いと思います。しかし、妊娠出産にはタイムリミットがあります。「いつかそのうちに」「子供が欲しいと思ったらすぐにできるもの」と思っているとチャンスを逃してしまうこともあります。そのため、今からの備えがとても大切です。新たなライフステージに向けて、まず自分の身体のことを理解し、正しい知識を身につけ、将来に向けてのライフプランを考えるきっかけとなるような健診でもありたいと考えています。

お一人お一人のライフプランに寄り添って、健診前のカウンセリングから健診受診後の結果説明・身体のケア方法・食事や運動に関するアドバイスまで、婦人科外来を併設する健診施設として、産婦人科専門医・女性ヘルスケア専門医・漢方専門医・看護師・保健師・助産師・受胎調節実施指導員(リプロヘルスサポーター)・管理栄養士・健康運動指導士など様々な専門職が、トータルな健康管理のサポートをしてまいります。

人間ドックよりもより女性に特化した内容の健診をご希望の方にもお勧めです。
どうぞお気軽にお問合せください。

(*)プレコンセプションケアとは
コンセプション(Conception)は、「受胎」を意味し、プレ(Pre)は「その前」。男女を問わず、妊娠前の健康管理によって質の高い生活を図り、将来的に妊娠・出産の可能性をたかめることにもつなげるとする考え方。米疾病対策センター(CDC)や世界保健機関(WHO)が推奨し、各国に普及しつつあります。

(**)
1986年 David Bakerにより発表された成人病胎児期発症起源説。成人病(生活習慣病)の素因は、受精期、胎芽期、胎児期、乳児期に遺伝子と環境(栄養・ストレスなど)との相互関連で形成され、出生後のマイナス生活習慣の負荷で成人病(生活習慣病)が発症するとする説。

こんな方におすすめ

  • 将来の妊娠に備えて、今の自分の身体の状態を知っておきたい
  • 今の身体の状態を知り、今後のライフプラン(結婚・妊娠・出産など)を考えたい
  • 今の身体の状態を知り、自分に合った健康管理法を詳しく知りたい
  • 人間ドックよりも、より女性に特化した女性のための総合健診を受けたい
  • 子宮・卵巣の状態が心配だけれど、内診が不安で婦人科検診をためらっていた
  • 娘さんやお孫さんの健康管理が心配、健診をプレゼントしたい

ご予約・お問合せ

聖隷健康サポートセンターShizuoka
外来受付
(直通)

〒422-8006 静岡県静岡市駿河区曲金6丁目8番5-2号

054-280-6222 054-280-6222

受付時間
月曜日~金曜日 9時~16時30分/土曜日 9時~12時(日曜日・祝日除く)