グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > イベント情報

イベント情報


聖隷佐倉市民病院では地域医療参画の医療を基本方針としており、院内イベントを多く行っております。

イベント開催のお知らせ

開催予定日イベント内容(詳細情報)
1月18日(土)
14:00~
2019年度第4回市民公開講座を開催します

胆嚢、胆管は肝臓から十二指腸に胆汁が流れる道筋です。内視鏡や腹腔鏡で治療ができる胆石症から、胆嚢、胆管の癌の診断、治療の最新情報をお伝えします。また、癌の遺伝についてもわかりやすくお話します。
 参加無料・申込不要。どなた様もご参加いただけます。皆さまのご来場をお待ちしております。
*************************************************************

●日時:2020年1月18日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
●場所:6階ホール
●テーマ:『胆嚢、胆管の病気について』
     講師:小池 直人(外科部長)
              齊藤 将喜(消化器内科部長)
●定員:100名
●参加無料・申込不要
●お問い合わせ/☎043-486-1151(代表)  総合企画室 

ポスターはこちら
2月8日(土)
14:00~
2019年度第5回市民公開講座を開催します

放射線治療は外科治療、薬物治療と並んで、がん治療の三本柱のひとつとされています。怖い、副作用がひどいと思われがちですが、放射線治療は近年進歩がめざましい分野です。当院での実際の治療を含めてわかりやすく説明します。また、放射線が人体にどのように影響を与えるのかについてもお話します。
 参加無料・申込不要。どなた様もご参加いただけます。皆さまのご来場をお待ちしております。

*************************************************************

●日時:2020年2月8日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
●場所:6階ホール
●テーマ:『放射線治療なんて関係ない?』
              『放射線の医療被ばくについて』
     講師:川上 浩幸(放射線治療科 部長)
             向井 拓也(診療放射線技師)
●定員:100名
●参加無料・申込不要
●お問い合わせ/☎043-486-1151(代表)  総合企画室 


ポスターはこちら


2月15日(土)
14:00~
2019年度第6回市民公開講座を開催します

緩和ケアは、「がんに伴うからだと心の痛みを和らげ、生活やその人らしさを大切にする考え方」であり、苦痛緩和を目的に様々なアプローチを行い、患者と家族が自分らしく過ごせるよう幅広い対応をすることです。この幅広い対応や緩和医療を受けるにあたって必要なことなどについて具体的に説明します。
 参加無料・申込不要。どなた様もご参加いただけます。皆さまのご来場をお待ちしております。
*************************************************************

●日時:2020年2月15日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
●場所:6階ホール
●テーマ:『がんと診断された時から始まる緩和ケア』
     講師:村上 敏史(緩和医療科 部長)
             矢挽 眞士(消化器内科 主任医長)
●定員:100名
●参加無料・申込不要
●お問い合わせ/☎043-486-1151(代表)  総合企画室 


ポスターはこちら

過去のイベント


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?