グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 看護部  > 看護部長あいさつ

看護部長あいさつ

当院は急性期病院退院患者の受け皿を主たる役割とする慢性期病院で、在宅復帰など地域診療所との連携機能の強化に努め、地域全体として切れ目のない医療の提供が期待されています。

小規模病院ならではの利点を活かし、温かな笑顔と思いやりで一人ひとりの患者さんの思いに耳を傾け、その思いを大切にした丁寧できめ細やかな気配りができる看護の提供を目指しています。そうした関わりを通して信頼が得られるように日々取り組む事で、看護師としての満足と誇りを持ち、活き活きと働き続けられる組織作りを目指しています。

看護部長 渥美直美