グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院案内  > 活動と特色  > ボランティア活動  > ボランティアグループすずらんについて

ボランティアグループすずらんについて

更新日:2017年6月12日

聖隷浜松病院のボランティア活動は1978年に始められ、約40年の歴史があります。日頃より、病院内における患者様のご案内や、患者図書コーナーなどの運営などの活動を行なっています。

ボランティア団体としての功績が認められ、2002年には静岡県知事より表彰状を授与されました。更に、30周年を迎えた2008年には、秋の褒章にて緑綬褒章を授章されました。

日本病院ボランティア協会にも所属し、他のボランティア団体との交流もあります。現在までに40名以上の方が、ボランティア活動1,000時間を達成し、日本病院ボランティア協会から個人表彰を受けています。

聖隷浜松病院は、近隣の皆様にボランティアとしてご協力いただくなかで、地域に根づいた病院として発展していきたいと考えています。


<ボランティア会長より>
聖隷浜松病院は、博愛・平等の精神で患者様中心に考えています。病院と患者様との架け橋になるよう、奉仕の心のある方でしたらどなたでもおいでください。