グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 外来受診  > がん診療  > がん診療支援センターの紹介・取り組み  > がん医療ネットワークナビゲーター

がん医療ネットワークナビゲーター

更新日:2021年4月16日

がん医療ネットワークナビゲーターとは

がん医療において、医療情報の提供やその理解へのサポートが不十分といわれています。がん拠点病院にはがん相談員がおり、がんに関するさまざまな疑問や悩みの解決に向けて対応していますが、全ての患者さんとご家族が、相談や支援にたどりつけていない現状です。そこで患者さんとご家族をがん相談員につなぐ人材が求められ“がん医療ネットワークナビゲーター制度”が発足しました。

“がん医療ネットワークナビゲーター”は、「ネットワークナビゲーター」と「シニアナビゲーター」にわかれており、それぞれの業務を行います。

ネットワークナビゲーター

(1)地域におけるがん診療情報や医療サービス情報を収集する
(2)地域におけるがん診療情報や医療サービス情報を提供する
(3)地域のがん診療連携活動に参加する
(4)医療介入またはこれに相当する可能性のある行為は行わない

シニアナビゲーター

(1)地域におけるがん診療情報や医療サービス情報を収集する
(2)がん患者・家族等の求めに応じ、がん診療情報や医療サービス情報を適切に提供する
(3)地域連携クリティカルパスの運用支援を行う
(4)臨床試験・治験に関する情報を適切に提供する
(5)がん診療連携拠点病院の相談支援センターと連携し、地域のがん診療連携活動を推進する
(6)医療介入またはこれに相当する可能性のある行為は行わない
引用:一般社団法人日本癌治療学会 認定がんナビゲーター制度 制度概要
当院はネットワークナビゲーターの実地見学施設に認定され、人材の育成に取り組んでいます。
静岡県下にはネットワークナビゲーターが4名(2021年1月現在)おり、交流会を設けて、情報交換を行っています。今後、広報活動なども行いながら、活動の場を広げていきます。

【静岡県:がん医療ネットワークナビゲーター所属施設】
 ・浜松医療センター
 ・やまと薬局
 ・静岡がんセンター 
一般社団法人 日本癌治療学会認定がん医療ネットワークナビゲーター・シニアナビゲーター認定見学施設についてはこちら

【お問い合わせ】がん診療支援センター 電話:053-474-2614(直通)