グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 外来受診  > 総合病院で受ける生殖医療  > 妊娠できるかどうか心配なあなたへ

妊娠できるかどうか心配なあなたへ

更新日:2019年6月14日

いつか子供を授かって新しい家族をつくりたいと思っていることでしょう。


妊娠しにくい原因には女性側、男性側それぞれにあります。


二人目以降の妊娠が難しいケースは少なくありません。


子宮筋腫は良性の腫瘍で、小さなものも含めると30歳以上の女性の20~30%にみられます。


子宮内膜症は痛みと不妊とがんのリスクについて考える必要がある病気です。


甲状腺の病気、糖尿病、心臓の病気、血圧が高い・・・
妊娠すると体の血液量はおよそ1.5倍となり心臓や腎臓への負担が増えます。


元気な精子がたくさん作られているかどうかは通常の検査や外見からはわかりません。


最近の研究から、着床しない原因がいくつか考えられています。


手術治療を行なっている生殖医療の専門施設として、セカンドオピニオンを受け入れています。