グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 臨床検査部  > ラボインジケータ  > 分野別インジケータ

分野別インジケータ

(2020年度実績)

病理検査

専従病理医師(常勤)2名
病理検査結果報告までの期間(生検類)翌日
病理検査結果報告までの期間(手術材料)2~3日
病理検査結果報告までの期間(乳腺)3~5日
剖検数28症例
CPC開催回数9回(18症例)

輸血検査

血液製剤使用実績(赤血球液:RBC)9,396単位
血液製剤使用実績(新鮮凍結血漿:FFP)4,540単位
血液製剤使用実績(濃厚血小板:PC)11,743単位
血液製剤使用実績(自己血)152単位
FFP/RBC比(輸血管理料Ⅰ算定)0.46
輸血療法実施患者数1,858名
血液製剤廃棄率1.0%
移植関連業務(骨髄移植・幹細胞移植等)12件

生理検査

医師に報告を行った重篤所見件数
:当院規定「緊急報告所見」に準ずる
心電図・その他検査・超音波検査321件
8時間以内に結果報告を行っている割合99.9%

検体検査(生化学・免疫)

聖隷内からの受託件数634,121件
院内で測定している主な検査項目数77項目
主な検査報告時間(検体が検査室に届いてから)30分
1時間以内に報告している件数割合97%

H・ART(生殖医療)

MD-TESE(顕微鏡下精巣内精子採取術)4件
TESE(精巣内精子採取術)0件
MESA(精巣上体精子吸引術)3件
精子凍結保存本数62本
採卵施行症例数138名
顕微授精施行卵数353個
胚凍結施行数231個
凍結胚移植施行症例数134名
凍結胚融解数126個
凍結胚生存率98%

細菌検査

検査所要日数3日間(一般細菌検体の約85%)
血液培養実施セット件数6,206セット
感受性試験実施株数11,887株