グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 眼科検査室

眼科検査室

守山貴宣室長の近影

室長 守山貴宣

眼科検査室は、視能訓練士、眼科検査助手、医療秘書、事務職の組織で運営されています。主には、眼科・眼形成眼窩外科より依頼される50種類以上の目に関する検査を専門的に行っています。また医療秘書は診療介助だけでなく医師の事務作業も補助し、診療を支えています。
当検査室の目標でもあります「一人ひとりがチームのために考えて行動し、知識・技術・態度の質を高めて、利用者が安心して受診できる眼科検査室を目指す」のもと、職員一人ひとりが自分たちの仕事に誇りとプロ意識をもち、医師・看護師と協力し利用される方へ最善の医療・サービスが提供できるよう日々努力しております。


聖隷福祉事業団の採用情報ページ(外部サイト)に移動します

眼科検査室は視能訓練士12人、検査助手1人、眼科秘書11人から構成されています。


当院の視能訓練士は一般眼科検査はもちろん、眼底器質的検査、斜視・弱視や低出生体重児の機能検査、手術患者さんの介助など多岐にわたる業務を担当します。
主たる業務をご紹介します。


検査室の様子をご覧ください。


当院に勤務する3人の視能訓練士から、メッセージをお届けします。


年間の検査件数を掲載しています。