グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 放射線部  > よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

学生の皆さんからよくあるご質問(Q&A)をご紹介します。ここでの回答内容は、聖隷浜松病院放射線部に限ります。
Q:休日は週休2日ですか?

A:休日は原則4週8休となります。これは土日の出勤もあるためです。



Q:土日に出勤した場合、休日の振替はありますか?

A:土日に出勤した場合、休日は平日に振り替えて取得しています。



Q:土日出勤や夜勤の頻度はどのくらいですか?

A:土曜AM半日出勤→月2回程度、土曜・日曜1日出勤&夜勤(土日含む)→合計月2~3回程度です。



Q:夏休み(厚生休暇)はとれますか?

A:夏に限らず、年間を通じて、4日間の厚生休暇が取得できます。



Q:年末年始やGWの勤務はありますか?

A:基本的には休みですが、その中で1~2日(日勤or夜勤)働く場合があります。



Q:夜間の勤務や宅直などはありますか?

A:毎日、夜間(17:00~翌日8:30)は夜勤2名(必ず同性ペア)+宅直1名で働いています。夜勤は17:00に出勤し、翌日8:30に帰宅になります。



Q:家賃補助はありますか?

A:事業団の規定により、家賃に応じて、上限27,000円まで支給があります。



Q:通勤方法は自由ですか?

A:自由です。交通手段に応じて手当が支給されます。



Q:業務改善(委員会)活動などはありますか?

A:積極的に行っております。放射線部内で7つの委員会があり、必ず1つの委員会に所属して活動します。



Q:専門資格取得への支援体制はありますか?

A:既に当院の技師で持っている資格は、過去問や問題の傾向など、様々な情報提供ができますので、有利です。また、取得にかかる費用(受験費用、交通費など)も支給されます。



Q:新人の教育体制はどうなっていますか?

A:日々の業務の教育は、1名の先輩技師が担当者となり、マンツーマンで対応します。他の先輩技師もフォローしてくれますし、チームとして新人さんを育てていくようにしています。




Q:各種学会や勉強会への参加は出来ますか?また、交通費等の支給はありますか?

A:参加可能です。交通費や宿泊費も支給されます。また、発表者は参加費も支給されます。




Q:学会発表への協力体制はありますか?

A:発表経験の少ない若手の技師へは、先輩が立案・実験・抄録&スライド作成などを協力してサポートします。




Q:所属モダリティは固定制ですか?日替わりなど交代制ですか?

A:原則、固定制です。しかし、他のモダリティで人員不足などがあれば、半日や1日、応援にいくことはあります。




Q:所属モダリティのローテーションはありますか?

A:不定期ですが、あります。なるべく本人の希望に添うようにしていますが、全て希望通りとは限りません。




Q:新人はいつ頃から夜勤に入りますか?

A:新人さんの成長スピードに合わせますが、年明けの1~2月から入ることが多いです。




Q:施設間異動はありますか?

A:あります。しかし、浜松→横浜・佐倉・淡路など遠方への異動は、本人の了承を得られた場合のみあります。




Q:放射線部の年間行事などはありますか?

A:任意での参加ですが、様々なイベントがあります。4月:新人歓迎会、7月ビアガーデン、12月忘年会、2月浜松シティマラソン、不定期:フットサル・ボーリング・歓送迎会・飲み会など。




Q:産休育休は取得可能ですか?

A:性別に関わらず、取得可能です。復帰後の時短勤務(例:9時から勤務や16時まで勤務など)も可能です。