グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医師  > 内科系  > 小児循環器科 医師募集

小児循環器科 医師募集

募集について

当院の小児循環器科は一般小児科の中に配置されており、各種疾患を各科連携しながら診療を行っています。このため当科では先天性心疾患や不整脈だけでなく、血液疾患・神経筋疾患・代謝疾患に伴う心臓の問題や川崎病を含め幅広い疾患を診療しており、患者さま及び患者さまのご家族の要望に応えられるよう医療レベルの維持・向上に努めています。

当院は小児循環器学会が指定する小児循環器専門医の修練施設群の一施設となっており、現在専門医が3人います。当科では心臓血管外科とともに新生児から年長児の小児先天性心疾患患者さんの診療はもとより、産科と連携し胎児心エコーや先天性心疾患合併妊娠の管理、また循環器科と連携し成人先天性心疾患の患者さんの診療を心エコー検査、運動負荷、Holter心電図、CT、MRI、核医学検査、またカテーテル検査法などを駆使して行っています。2009年度の実績として年間1,000-1,100例の患者さんの診療、80-90例のカテーテル検査、30-40例のカテーテル治療、1,300-1,400例の心エコー検査を行っていました。2009年春より心房中隔欠損のカテーテル治療の認定施設となり、この疾患のカテーテル治療が開始され、更なる患者さんの増加が予想されます。

このような当院の小児循環器科に興味があり、また臨床と研究の両面で、ともに働き、向上し合えるレジデントの医師の募集を行います。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

文責: 中嶌八隅
小児循環器科 医師・実績等についてはこちらをご覧ください

募集人数

若干名

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ