グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




薬剤部門

薬剤部門理念:安全で質の高い医療(薬物治療)を提供すること


薬剤部門のビジョン

医療者、患者から必要とされる薬剤師となること

薬剤部門の使命

薬剤の適正使用管理・指導

薬剤部門が求める人物像

・組織の一員として広い視野を持ち、自己成長プランを実現できる人(長期的なプラン)
・専門職として質の向上を図れる人
・明るく元気で笑顔の素敵な人
・相手の思いを汲み取る努力ができる人
・多職種の一員として活躍できる人

教育、研修

[専門部会]
薬剤部門では、専門領域に特化した研修会を以下の3領域において開催しています。
それぞれの特徴を次に示します。

がん領域:事業団内外の医療機関と連携し、豊富な技術と知識を活用することで医療に貢献できる薬剤師を育成します。

感染領域:事業団どの病院でも高い水準で均一的な感染対策が行えることを目標に、毎月オンラインでの症例検討会や年に一度、
合同研修会を行っております。

医薬品情報(DI)領域:医薬品の有効性と安全性を高める適正使用情報について専門性を有し活用、実践できる薬剤師を育成します。

[学術発表会]
薬剤部門では学術的な視点を有する薬剤師の養成を目的とし、勤務してから2年目もしくは3年目の薬剤師を対象に
業務を題材とした学会形式の口頭発表を1年に1回行っています。

写真は2021年1月30日に開催された学術大会です。2020年度はコロナ禍で緊急事態宣言も出ていたことから、
浜松会場、富士会場、淡路会場、佐倉会場、横浜会場の5会場を結びWEBにて開催しました。

Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.