グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 園の特色  > 理念・特色・方針

理念・特色・方針

理念

聖隷福祉事業団の保育理念を基に、子どもが安心できる環境の中で、心身の豊かな成長を育む。

方針

キリスト教を基本理念として、児童福祉法、児童憲章、保育所保育指針にのっとり、乳幼児の養護、教育を行います。

保育目標

  1. 子どもたち一人一人が愛され、受け入れられて、愛する事を知る。
  2. あそびや体験を通し興味や好奇心を引き出し、主体性を育てる。

特色

木目調に統一され、温かさが感じられる明るい保育室

木のぬくもりを感じる明るい空間。ワンフロアなので各年齢の子が過ごしている様子が良く見渡せます。陽の光も多く降り注ぎ、日々気持ちもゆったりと過ごすことができます。東側には自然がいっぱい。四季の移ろいを感じることができ、それらを効果的に取り入れることで子どもたちの感性を育てます。

お互いを感じあえる配膳室

お互いを感じられる配膳室。園児は食べるものや作っている人を見ることができ、食べ物のにおいを感じることができます。スタッフは食べてくれる園児を前に配膳することができます。ただ食事を提供し食べるのではなく、子どもたちの心身の健康を願いつつ提供することができ、反応も見ることができます。そして子どもたちは食に対して感謝の思いを持つことができます。