グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 園のご案内  > 保育内容

保育内容

キリスト教保育

食前のお祈りをして食事をいただきます。

キリスト教を基本理念とし、子どもが安心できる環境の中で、心身の豊かな成長を育みます。

乳児保育

4月時に0歳~2歳までのお子様の保育のことです。当園は乳児保育のみ行っています。0歳は産休明け(2ヶ月)から入園可能です。畳の部屋や這い這いができる部屋があり、1歳児保育室は一人当たり3.3㎡の面積が確保されています。個々の発達段階に合わせて5領域の活動を展開していますが、乳児保育の基本は安心して安定して日々を過ごすことを大事にしています。その中で生活習慣の基礎を少しずつ身につけていきます。

統合保育

ハンディのある子もない子も共に生活する中で、互いの個性や特徴を感じ、理解し、関わり方を学びます。そしてお互いが刺激し合い成長発達が促されます。

異年齢(混合)保育

同じ空間で、それぞれの歳児が見渡せる保育室で過ごしています。

年齢で分けられているものの大きな壁はなく、どのクラスも見渡せる空間は、お互いの存在を意識でき、いつでも交流をもつことができます。