グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 看護部  >  看護教育体制・研修プログラム

看護教育体制・研修プログラム


当院の看護教育


【教育理念】
1.当院の看護部理念に基づき、看護部基本方針に沿った医療・看護サービスを実現するための看護師を育成する
2.一人ひとりの看護職者が組織人・専門職業人としての役割を認識し、臨床実践能力を向上することができるよう学習の機会を提供する

聖隷佐倉市民病院看護部CDP

キャリア開発プログラムで、キャリア開発を具体的に進めるプログラム。
個々の看護師が、組織の目標を踏まえて各個人の能力、ライフサイクルに応じて組織の支援を受けながら、臨床実践能力向上に自ら取り組むシステムです。

当院では、厚生労働省の示す「臨床実践能力の構造」の3つの到達目標を縦軸にべナー看護論の「技能習得モデル」を横軸(ステップ1~達人)に独自の臨床実践能力習得段階(キャリアラダー)を使用し、看護師として成長していくために、また、個人のニーズにあった成長を支援します。


キャリアラダー



研修プログラム



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?