グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 看護部  >  新人ナース研修体制

新人ナース研修体制

新人看護職員臨床研修の理念・体制についてご案内します。


新人看護職員臨床研修の理念


新人看護職員研修担当責任者より

新人看護職員研修担当責任者
看護課長  宮本 美樹

「誰でも必ず成長する」を信念に職場全体で新人看護師を育てています。
看護技術研修や集合研修での学びが、職場で使えるようにカリキュラムを組むと同時に、患者さんの尊厳を保つことができる看護師を育成します。
プリセプターは、看護モデルになれる先輩が担当し、新人看護師を守りつつ、自律に向けてサポートします。


☆採用情報については、こちら

担当者に聞いてみよう!

Q1.現場での業務は、不安でいっぱいです。
A1.大丈夫です。当院の優しい先輩Ns.達が、皆さんをサポートします!

Q2.なかなか技術が上達しません。
A2.大丈夫です。研修期間は週に1回、一緒に実技を学ぶ時間があります。一緒に一つずつ習得していきましょう♪


聖隷佐倉市民病院 新人看護職員臨床研修体制

聖隷佐倉市民病院 新人看護職員臨床研修体制の特徴

当院のプリセプターシップは、司令塔の役割を果たすプリセプターのもと、プリセプティ(新人看護師)の成長をスタッフ全員で支援する体制です。
新人看護師は、それぞれの配属の職場で、先輩看護師から温かい支援を受けながら、新人看護師1年目のゴールを目指します。



新人看護師の所属部署については、希望を考慮しています。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?