グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 看護部  >  先輩ナースの声

先輩ナースの声

当院で働く看護師の声を紹介します。


A2病棟

聖隷に就職して5年半となり、新人の頃からA2外科病棟で働いています。学生の頃、「聖隷は新人教育がしっかりしているよ」と聞き就職しました。本当にその通りだと思います。先輩方は、新人の個別性に合わせ根気強く支え続けています。忙しい中にも患者さんとの時間を大切にし、覚えることも多い病棟ですが、常に笑いが絶えない仲の良い病棟です。そんな環境であったからこそ5年半続けられたのだと思います。私も今では新人を指導する立場となりました。先輩方から学んだ事を今度は新人に伝えていければと思います。

A2病棟の様子



私が聖隷佐倉市民病院を就職先に選んだ理由は、インターンシップにあります。実際に病院や病棟の雰囲気を知ることができ、参加して良かったと思っています。
また、教育体制も充実していて、勉強会や研修、技術チェックは院内のパソコンで手技が動画見れる等学びを深める機会が多くあり、自信をもって患者様と関わることができると思います。
現在は内科病棟で働いています。病棟では1人の患者様が様々な疾患をもっていることが多く、疾患のみだけではなく、検査や治療を学ぶ機会があります。先輩方は相談しやすく、いつでも適切な指導やアドバイスをしてくれます。また、病棟の雰囲気も良く、優しい先輩方ばかりなので楽しく働いています。
今後は、患者様の思いを大切にし、少しでも先輩方に近づけるように日々学びを深めながら頑張っていきたいと思います。

A3病棟

私は、聖隷佐倉市民病院に入職し3年目になりました。学生の頃、認知症認定看護師に興味があり、どんな活動をしているのか近くで見てみたいという思いから病院を見学しました。就職先として選んだ理由は、認知症認定看護師の活動や患者さんへの関わりを聞き、ますます興味が湧き、ここで働きたいと思ったからです。
入職してからは、認定看護師の在籍する整形外科病棟で働いています。認定看護師と協力しながら、認知症のある方へのよりよい対応や術前、術後とせん妄のリスクを考え看護しています。
先輩方は明るく、優しく、時に厳しく、A3病棟は働きやすく大好きです。先輩方に追いつけるよう日々学び、患者さまの力になれるようにこれからも頑張っていきたいです。

A4病棟

私は30代後半で一念発起して看護師を目指し、聖隷佐倉市民病院に入職しました。
特に若い看護師が多い整形外科病棟では、気後れしないかという不安がつきまといましたが、確固とした教育プログラムの研修を受け、病棟では先輩看護師による隣人愛の精神に基づいた懇切丁寧な指導により、入職前の不安はどこに行ってしまったのかと思うほど充実した日々を過ごしています。
また、日頃から勉強会が開催され不得意分野克服のサポートもしっかりと受けられ、一歩一歩着実に前進していることを実感できます。
就職される皆さん、看護師として不安なこともあると思いますが、当院の教育プログラムは充実し、先輩看護師も優しく丁寧に指導してくださるので働きやすい職場ですよ。
ちなみにまだまだ男性看護師の数は少ないですが、男性でも大変働きやすい職場ですので、ぜひ当院に入職してください。一緒に働けるのを楽しみにしています。


当院に入職してから3年目になりました。
私は腎臓内科に所属しておりますが、先輩方は1年生のころから変わらず優しく、とても働きやすい環境です。又、腎臓内科は慢性腎臓病の方が多く入院され、比較的長期入院となるため、患者さんとじっくり関わることができます。慢性腎臓病の患者さんは、退院した後もセルフケアが大切となってくるため、看護師は『CKD教育』で支援します。患者さんの生活背景や個性など一人ひとり異なり、それらを考慮した支援は難しいことも多く、自分の伝え方により患者さんの今後のセルフケアを左右するため、重要で責任も大きいですが、とてもやりがいを感じます。


A5病棟

私は、生まれ育った千葉県で就職したいと考えており、学生の頃に、色々な病院のインターンシップに参加しました。私が聖隷佐倉市民病院に就職を決めた理由は、新人教育の充実と病院や病棟の暖かい雰囲気です。就職先で悩んでいた私は、学校の先生に新人教育がしっかりしていると当院を紹介してもらいました。
当院は、病棟全体で新人を育てることに力を入れてくれていて、技術チェックや キャリアラダー、研修も充実しているので、自信を持って患者さまのベッドサイドに行けるように支援してくれます。
現在、私は親切な先輩方に支えられ、楽しく働くことができています。先輩たちの背中をみて、患者さまの気持ちを大切に仕事が出来るように日々頑張っています。

手術・中央材料室


私は、通勤時間を少なくしてその分の時間を勉強する時間に充てようと、家からの近さ♪で当院を選びました。
今、働いている手術室は他の病院で働いていた先輩も多く、その分野も様々でタメになる話しやちょっとした知識などをたくさん聞けます。
私の目指している目標は『御朱印帳』を埋め尽くすことです!!お寺や神社をまわり、御朱印を集めるとともにパワースポットにも行き、パワーをたくさんもらって仕事への活力にしています。

(写真左)


私が当院を就職先に選択した理由は、就職説明会にて教育体制に興味を惹かれたからです。手術室に配属が決まった時は、「手術室でやっていけるのか」と不安にもなりましたが、先輩達に支えられ、ここまで成長できました。スタッフ全員が明るく、笑いが絶えない職場です。
働く中で反省することや、たまには落ち込むこともありますが、他のスタッフや同期と言葉を掛け合い、支えあって働いています。

(写真右)

外来

みなさん。こんにちは☆
私は聖隷佐倉市民病院に就職し、はや10年経過し病院と共に育ちました。約10年間外科病棟における術前、術後の化学療法と疼痛緩和を目的とする化学療法看護に携わってきました。患者さんの懸命な「生きたい」との姿勢・思いと、その反面で副作用に苦しむ患者・家族に関わる事で、がん化学療法看護のやりがいと楽しさを感じ、「がん化学療法認定看護師」の取得を目指し、無事に取得することが出来ました。
次々に最新の化学療法薬の開発と新商品が発売されています。人間一人一人に個性があるように、化学療法薬の副作用も薬によって多様です。日々勉強の毎日で落ち込むこともありますが、今まで関わってきたスタッフ、患者さん、一緒に学んだ認定の仲間を思い出し、日々奮闘しています!!
今後は、がん化学療法看護だけではなく、がん看護領域のケアに重きを置き、主に消化器系がん、乳がん、呼吸器がん、泌尿器がん、婦人科がんなど、外来通院の患者さんの看護も行っていきたいと思います。
仕事の後の晩酌とガーデニング (自己満足の) を楽しみに、皆勤賞目指しマイペースに頑張っていきたいと思います。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?