グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 宝塚せいれいの里について  > スタッフブログ2

スタッフブログ2

ビアガーデン

9月30日(木)

結いホーム1・4階の合同企画で「ビアガーデン」を開催致しました。
アルコールの提供もできたので好評でした。
感染対策にも注意しながらでしたがフロア間の交流もでき、自然と笑顔になれる時間となりました。

七夕

7月11日(日)

すみれ栄光園3階では短冊に願い事を書いてもらいました。(^・^)
短冊には様々な色がありますがそれぞれの色で書く願い事が違っているのはご存知ですか?
緑:得を積む、人間力を高める
赤:父母、祖先への感謝の気持ち
黄:信頼、知人・友人を大切にする
白:義務や決まりを守る
黒:学業の向上
この意味に沿った願い事を具体的に書くのが良いとされているそうです。皆様も短冊に込めた願い事がどうか叶いますように・・・

朝顔染め

6月14日(月)

朝顔は、梅雨に開花のピークを迎えるそうです。
ショートステイでも、ご利用者が染め上げた、たくさんの色とりどりの朝顔が開花しました!!
朝顔の花言葉ってご存知ですか??
「はかない恋」「固い絆」「愛情」・・・素敵な花言葉ですね♡

菖蒲湯

5月17日(月)

ケアハウス6階では5月に菖蒲湯を行い季節を感じて頂きました。
菖蒲の葉を湯船に入れ、普段と違うお風呂に
「気持ち良かった。」「またして欲しい。」
と喜びのお言葉を沢山頂きました。

ミニチュアの帯結び

2021年3月25日

ケアハウスご入居者から寄贈頂いた、昔の帯をミニチュアに結んだ「帯結び」の作品を、宝塚すみれ栄光園1階玄関を入ってすぐのところに展示しております。赤や緑・金色などをあしらい、華やかに彩られた帯結びを見ると思わず心が躍ります。知事賞も受賞された作品を、お時間のある際にぜひご覧ください。

お花を植えようの会

2021年2月20日

結いホーム宝塚3階では1月は新年会を行い、2月は節分やお花を植えようの会を行いました。その中で今回は、お花を植えようの会をご紹介致します。

2月20日ご入居者の皆さんと一緒にお花を植えました。お花の種類はオブコニカとサイネリア、カランコエ、ペリカリス、ポトスです。お花を見ると「おー!」と歓声が上がり真剣な顔つきで取り組まれ、水やりも「やります!」と積極的に参加されました。毎日、ご入居者の負担にならない程度に声をかけて、水やりのお願いをしており、「大きくなってきたね~!」と成長を喜んで下さっています。

新年を迎える会 (結いホーム宝塚)

2020年12月26日

園長が各階へ出向き、一年を締めくくる挨拶をされました。和菓子を頂きながら茶話会を楽しみ、お祭り気分を楽しみながら千本引きを行いました。お一人ずつ紐を引いていき、どんな景品が当たるかわくわくしながら皆さま笑顔で参加されていました。各フロアへ鏡餅が飾られ、新しい年を迎える準備が整いました。

クリスマス会(宝塚すみれ栄光園)

2020年12月25日

今年は、BGMでクリスマスソングを流す形でクリスマス会が開催されました。
飾りつけや音楽、クリスマスケーキで季節を少しは感じて頂けたように思います。
クリスマスソングに手拍子して下さる方もおられ、楽しい時間を過ごして頂けて良かったと思います。

クリスマス会 (ケアハウス宝塚)

2020年12月23日

ケアハウス宝塚では、クリスマス会が開催されました。
ご入居者によるピアノ演奏に合わせて職員がギターを弾き、皆様で4曲ほどクリスマスソングを歌いました。
新型コロナウィルスが流行している時期ですので、歌詞カードを配布して合唱とまではいきませんでしたが、
思い思いに口ずさんでいらっしゃいました。

「こんなコロナの時期によくぞ楽しませてくれた!」と嬉しいお言葉をいただきました。

クリスマス会 (結いホーム)

12月21日(月)

今年のクリスマス会はマリーアンジュさんのケーキが振る舞われました!
豪華で可愛いケーキは種類も豊富(8種類)に用意され、どれも大変美味しく召し上がられました。
園長サンタが各フロアへ出向き、代表ご入居者へプレゼントが贈呈されました。

パステルシャインアート

12月19日(土)

すみれ栄光園1階の廊下にケアプランセンターの職員が描いた
パステルシャインアートを展示しています。
季節ごとに展示物を変更する予定にしていますので
来園された際は、是非ご鑑賞いただき、ほっこりとしてもらえればと思います。

握り寿司実演 (結いホーム宝塚)

2020年11月17日

寿司職人張りに、厨房職員による『握り寿司』がご入居者にふるまわれました。

握られた寿司を目の前にして「美味しそう!」と思わず笑みがこぼれます。
中には、寿司をつまんで召し上がる小粋な方もいらっしゃいました。

彼岸花 (結いホーム宝塚)

9月30日

厳しい暑さも過ぎ去り、ようやく過ごしやすい季節となりました。

『暑さ寒さも彼岸まで』

結いホーム宝塚の花壇にも彼岸花が咲きました。

ハロウィン飾り (宝塚すみれ栄光園ショートステイご入居者作品)

10月31日

かぼちゃお化けの穴から覗いているのは『太陽の塔』の顔です!

お月見飾り (宝塚すみれ栄光園ショートステイご利用者の作品)

9月20日

お月見饅頭よりも、まんまるお月様に思いを馳せるうさぎさん達です。

敬老会、敬老の日祝い御膳 (結いホーム宝塚)

2020年9月12日、21日

9月12日(土)結いホーム宝塚にて敬老会を催しました。
節目の歳を迎えられた方々へ園長から記念状が贈られ、紅白饅頭を食べながら茶話会を楽しみました。

21日の第3月曜日は国民の祝日でもある「敬老の日」。
結いホーム宝塚においても祝い御膳が振る舞われました。
重箱の蓋を開けると、松茸ご飯・甘鯛の塩焼き・天ぷら・ローストビーフ等豪華な料理に、ご入居者からは嬉しい驚きの声が聞かれました。「お腹はそれほど空いていなかったけど、今日は全部食べてしまいました」と笑顔を見せる方もおられ、皆さん綺麗に召し上がられていました。

壁一面の『秋のりんご園』 (宝塚すみれ栄光園デイサービスセンター)

2020年9月10日

ご利用の皆様が協力して壁一面の『秋のりんご園』を制作しました。
「美味しいりんご」や「可愛いりんご」など、こぼれ落ちそうなほど実を付けたりんごの木は、通りかかるご利用者や職員の目を楽しませてくれます。

酸っぱいプチトマト(結いホーム宝塚)

2020年9月8日

夏も終わろうとしていますが、結いホーム宝塚・玄関前の花壇でプチトマトを見つけました。生い茂る日々草(にちにちそう)の中で頑張って実を付けていました。収穫して食べてみたところ、酸っぱかったです。懐かしい昔ながらのトマトの味がしました。

夏のスイーツ (ケアハウス宝塚)

2020年8月26日

果物をサイダーで割った『フルーツポンチ』が本日のおやつでした。
ご入居者からは、「新しい感覚だわ!」「ヒリヒリした感じで美味しい!」などの感想をいただきました。
午後のひととき、刺激的な時間を楽しんでいただけたと思います。

花火大会 (結いホーム宝塚)

2020年8月19日

今年は天気がよく夏の間に花火大会を開催することができました。
きれいな噴出花火を見ることができご入居者も喜んでくださいました。
また、希望の方に線香花火も楽しんで頂きました。火花をご覧になりながら「懐かしい~」と昔を思いだされていました。

里のスイカ

2020年8月19日

「ちびっこスイカができているから、こっそり見ておいで!」
ご入居者の嬉しそうな言葉に誘われ、さっそく教えられた場所に向かいました。なんと!小さな、小さなスイカの実が生っていました。5cmほどの小さなスイカですが、黒い縞模様は大きなスイカと変わりません。「ちびっこスイカ」の成長が楽しみです。

折り紙クラブ

8月28日(金)

ケアハウス5階では毎月、平面的・立体的に季節感や行事を表現できるような
折り紙をご入居者と一緒に作成しています。

7月は七夕に合わせて、織姫が織ったように願いをこめて着物を折りました。
笹飾り用に35㎝の大きさの折り紙で短冊代わりにし、ご入居者全員に願い事を書いて飾りました。毎月続けていることもあり、コツを思い出され楽しまれています。
8月はひまわり、9月は月見うさぎ を予定しています。
すみれ栄光園1階事務所前に毎月展示していますので機会がありましたらご覧ください。

流しそうめん

2020年7月15日

新型コロナウイルス感染症によりボランティアさんによる催物の自粛が続いているうえに今年は例年より梅雨が長く、セミの鳴き声も響きはじめ『梅雨明け宣言』を待ち遠しく思います。

さて、沈みがちな気分を吹き飛ばすように、ケアハウス宝塚では少人数・順番で『流しそうめん』が行われました。「家にいた時には、どんなにおそうめんにお世話になったか!」と昔を懐かしまれ、流れる麺をすくい上げる箸さばきから楽しさが伝わってきます。

七夕飾り

2020年7月7日

7月7日(火)
七夕の日の昼食は、七夕御膳を召し上がられました。
メニューは、【七夕ちらし寿司・はもと夏野菜の天ぷら・炊き合わせ・二色そうめん・牛乳かん】です。「今日はご馳走だから」と話しながら、いつもより早くに食堂へ出て来られるご入居者もいらっしゃいました。「嬉しいわ~!」や「美味しかった~!」と笑顔で話して下さいました。

結いホーム宝塚3階では、午後からご入居者と七夕飾りを行いました。短冊には健康や自分のやりたい事、コロナウイルスの終息などの願いが込められていました。ご入居者同士で「これ、綺麗よ」「ここにしたらいいと思いますよ」と話しながら飾りや場所を選び合い、笑顔で取り組まれておられました。

光のレクリエーション

6月24日(水)

オミ・ビスタ(プロジェクターを床に投影して様々な疑似体験が出来る機会)の体験会が開催されました。

最初は暗闇の中で不安な様子のご入居者達でしたが、テーブル上に様々な映像やゲームが投影されると、魔法のように不思議な体験に夢中になっていました。
サッカーや海の中の生物と触れ合う疑似体験など、豊富な種類の映像体験が用意されており、次から次へと興味が尽きないご様子でした。

梅雨の装飾

6月20日(土)

紫陽花が綺麗に咲く時期になりました。
部屋でゆったりと過ごしながら聴く雨音は落ち着きますね。
写真は職員Kさんが一つひとつ丁寧に作成した紫陽花の造花です。
屋外に出られない日でも、フロアの所どころに飾られた紫陽花がご入居者の心を癒してくれます。

ゆうゆうビレッジ リモートコンサート

6月19日(金)

結いホーム宝塚では、大阪を拠点に活動する管弦楽団「ベルリントリオ」によるクラシックコンサートを、中継映像を通して鑑賞しました。
生の演奏ではないものの、鑑賞されたご入居者は「あっという間の1時間でした。奏でられる音楽に聞き入ってしまいました。」と感想を述べられていました。
(座席は前後左右1m以上空けて設営するなど、感染対策に配慮して行われました。)

お花を楽しむ会

6月11日(木)

結いホーム宝塚では、レクリエーションとして『お花を楽しむ会』(フラワーアレンジメント)が行われました。通常は、ボランティアの先生のご指導の下、テーブルを囲んで複数人でアレンジメントを楽しむのですが、今回はソーシャルディスタンスを保つために先生不在の下でお一人ずつ個々に生けていただきました。先生が生けたお手本の写真をご覧になりながらの作品作りでしたが、「お花はきれいねぇ~。」と喜んでいただきました。

非接触の窓越し面会

6月2日(火)

6月から1階ロビーにて【非接触の窓越し面会】を始めています。 写真は結いホーム宝塚でのご様子です。窓を開け、網戸にシートを貼っていますので、声もよく聴こえます。 久しぶりにお顔を合わせながらの会話は、ご利用者にとって楽しいひとときとなったようです。 (窓越し面会は、予約制となっています。)

園庭の紹介

6月2日(火)

結いホームの玄関先にマリーゴールドが綺麗に咲いています。
近くにはサヤエンドウも沢山できました。
遊歩道ではもうすぐひまわりが咲きます。毎日のお散歩が楽しみになりますね。

ビデオ通話

5月22日(金)

日頃より、新型コロナウィルス感染症の予防・対策にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。
この度、面会制限への対応策の一つとして、タブレット端末を利用した『ビデオ通話』を始めました。
ご家族の顔をご覧になりながらの通話に戸惑われながらも、ご入居者は「便利な世の中になったものだねぇ。」と明るい笑顔をのぞかせまてくださいました。

Copyright© Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.