グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外来のご案内


ホーム  > 外来のご案内  > 【新型コロナウイルス感染症】感染症対策の取り組み

【新型コロナウイルス感染症】感染症対策の取り組み

聖隷横浜病院では、感染症対策として以下の取り組みを行っています。
  • 手指衛生の実施
  • 職員のマスク着用(患者さんに直接接する職員のみ)
  • 医療処置や治療上必要な場合は、エプロン、ガウン、ゴーグル等を使用
  • よく手が触れる場所(高頻度接触面)の定期的な清掃、消毒を強化
  • 職員の健康管理
  • 面会制限の実施(面会制限の案内ページに移動します(3月24日付)) など

ご来院される方は、手指衛生、マスクの着用をお願いいたします。

発熱や咳などの呼吸器症状がある方、新型コロナウイルス感染症であると確定した者との濃厚接触歴がある方は
「帰国者・接触者相談センター」に連絡ください。

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.