介護・健康管理サービス

お元気なうちは一般居室でご自身のライフスタイルで暮らすことができます。一時的に生活支援が必要となったり、継続的に介護が必要になったときには、一般居室で暮らしながら、家事・食事・入浴などの介助を受けることができます。

介護サービス

健康は毎日の予防から。日頃から介護予防にも力を入れ、転倒予防体操(ゆうゆう体操、らくらく体操)などで心身の健康維持を図っています。けがや病気などで一時的に生活支援が必要になった場合、または日常生活を送る上で継続的な援助が必要になった場合は、一般居室で生活しながら、またはデイケアルームや一時介護室を利用しながら、家事や入浴などの介助を受けていただくことができます。

介護サービスについて

介護居室への「住み替え」について

日常的に介護が必要になった方に対し、より適切な介護サービスを提供するため、医師の意見を聞き、本人及び身元引受人等に説明を行い同意を得た上で、一般居室から介護居室に住み替えていただくことがあります。この場合、居室利用権は介護居室へ移転します。住み替える前の居室と比較して、介護居室は専有面積が減少します(一部の居室を除く)。そのため、住み替え先の介護居室との比較で、入居一時金の差額を返還する場合があります。ただし、入居日(鍵引渡日)の翌日から13年経過後の場合、入居一時金の返還はありません。また住み替えによって追加金をいただくこともありません。

介護居室モデルルーム

介護居室モデルルーム

介護棟デイケアルーム

介護棟デイケアルーム

※写真はモデルルームです。照明・エアコン・カーテン・介護ベッドは標準設備ですが、家具・家電製品・調度品等は実際の居室には設置されておりませんので予めご了承ください。

健康管理サービス

簡易健康診断
簡易健康診断

年2回の定期健康診断(松山ベテル病院にて)・月1回の簡易健康診断など、定期的に健康チェックを行い、入居者の健康データを作成いたします。
健康相談や栄養相談も実施しています。

協力医療機関

松山ベテル病院 外観
松山ベテル病院 外観

松山エデンの園の南側には、ホスピスを持つ協力医療機関「松山ベテル病院」が隣接しており、入居者の疾患や急変時に柔軟に対応しています。

松山ベテル病院

運営 医療法人聖愛会(聖隷福祉事業団の姉妹法人)
診療科 内科、外科、脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科、胃腸内科、神経内科、精神科、放射線科、心療内科
入院 155床
協力内容 内科にて定期健康診断(年2回)、他の医療機関への紹介。

協力歯科医療機関

宮部歯科医院 外観
宮部歯科医院 外観

協力歯科医療機関として宮部歯科医院と長谷川歯科医院が歯科の健康管理指導にあたり、訪問歯科診療を行っています。

宮部歯科医院、長谷川歯科医院

協力内容 歯科の健康管理指導

指定医療機関

直線距離4㎞以内の松山市内の医療機関及び愛媛大学附属病院・四国がんセンター

※園が受診付添、入退院時の送迎、手続き、入院中の訪問や洗濯などのサービスを提供すると定めている医療機関です。

指定医療機関・協力歯科医療機関・指定医療機関

※入居者だけではなく地域住民も利用します。入居者が優先的に治療などを受けられるものではありません。
※医療機関への入院は傷病の治療や検査を目的としたものに限られます。
※医療機関を受診した場合、医療費の自己負担及び医療保険が適用されない費用は入居者の負担となります。