グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

  1. 聖隷浜松病院トップ
  2.  >  地域とともに
  3.  >  当院のボランティアについて

当院のボランティアについて



ボランティアグループすずらんについて

聖隷浜松病院のボランティア活動は1978年に始められ、約40年の歴史があります。日頃より、病院内における患者さんのご案内や、院内図書コーナーなどの運営などの活動を行っています。

ボランティア団体としての功績が認められ、2002年には静岡県知事より表彰状を授与されました。さらに、30周年を迎えた2008年には、秋の褒章にて緑綬褒章を授章されました。

日本病院ボランティア協会にも所属し、他のボランティア団体との交流もあります。現在までに50名以上の方が、ボランティア活動1,000時間を達成し、日本病院ボランティア協会から個人表彰を受けています。

聖隷浜松病院は、近隣の皆様にボランティアとしてご協力いただくなかで、地域に根づいた病院として発展していきたいと考えています。

ボランティア会長より

聖隷浜松病院は、博愛・平等の精神で患者さん中心に考えています。病院と患者さんとの架け橋になるよう、奉仕の心のある方でしたらどなたでもおいでください。

活動内容

院内図書コーナー「すずらん」

“院内図書コーナーすずらん”の運営

医学書からコミック本まで、さまざまな図書を取り扱っています。インターネットが閲覧できるパソコンも2台設置しています。積極的に医学情報を得たい方から、ちょっとした待ち時間を過ごしたい方まで、あらゆるニーズに応えます。がん情報も豊富に揃い、パンフレットも自由にお持ち帰りいただけます。
図書コーナーに来ることが難しい緩和ケア病床の患者さんのために、毎週、病室にうかがう移動図書サービスも行っています。

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、図書コーナー・移動図書は中止しています。

その他

  • 外来フロアでの案内・車椅子の整頓等
  • ドイツ式クリスマスツリーの飾り付け
  • 受診、会計などのご案内・介助
  • 人工透析の患者さんのお手伝い
  • 入院患者さんへの援助(洗濯・散歩・話し相手・買い物・学習等)
  • 入院患者さんの病棟のご案内
  • その他、必要に応じて院内でさまざまな活動をしています。

ボランティア定例会

毎月行われているボランティア定例会は、院内外から講師を招いて講演を行い、当院や医療についての見聞を広げていただいたり、職員・ボランティア同士の親睦を深めていただりする機会となっています。
この講演は原則として公開制ですので、医療福祉相談室に連絡いただければ、ボランティアでない方も参加いただけます。

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年度以降中止しています。

ボランティア募集

活動日

原則として月曜日~土曜日

募集要項

  • 月1回(2~3時間程度)以上の活動をお願いできる方を希望します。
  • 活動は無償です。
  • 健康診断(年1回)の受診を無料提供します。
  • オリエンテーションを行い、ご希望に添った活動場所を案内させていただきます。
  • 功労者には、日本病院ボランティア協会・聖隷浜松病院から表彰があります。

活動内容

毎月、ボランティア定例会を開催し、医療や福祉に関する学習やボランティア同士の懇親を図ります。

お問い合わせ

患者支援センター内 医療福祉相談室

受付時間 月~金曜日:9時00分~17時00分
土曜日:9時00分~12時00分
ご連絡先 電話:053-474-1121(直通)
PAGETOP