グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  労働衛生・メンタルヘルスケア >  労働衛生教育のご案内・お申込み >  安全衛生セミナー 【10~49名規模事業所向け】

安全衛生セミナー 【10~49名規模事業所向け】


労働安全衛生法の解釈をはじめ、安全衛生管理の考え方、作業環境測定、特殊健康診断等の基本的事項や、メンタルヘルス、職場巡視等の実際について、事業所の安全衛生推進者等の衛生管理スタッフのスキルアップを目的としています。
安全衛生推進者のみならず、衛生管理業務に従事している皆さまに、この機会をご活用いただきたくご案内申し上げます。
従業員の皆さまの健康と安全を確保するために、ぜひ、お役立てください。

内容

第1回 『最近のトピックスから』   西部:7/7(火)、中部:10/8(火)、東部:9/17(木)

近年の労働環境の変化に伴い、職場における労働衛生管理が益々重要な時代になりました。
特に働き方改革と健康管理の意義(健康診断の活用)、また定年の延長施策に伴う安全衛生管理の
視点など、この機会に是非学んでください。


第2回 『作業環境測定と改善手法の視点』   西部:8/4(火)、中部:11/25(火)、東部:11/19(木)

作業環境測定の意義について学びましょう。また、粉じんや有機溶剤等にかかる作業環境改善の
視点について学んでください。


第3回 『特殊健康診断概論』   西部:10/1(木)、中部:12/15(火)、東部:12/17(木)

特殊健康診断の対象者の選定について、悩むことはないでしょうか。どのような作業場、業務、
作業時間等が特殊健康診断の対象かについて法令の主旨を鑑み解説します。また、じん肺、
有機溶剤健康診断における担当者の皆さんが是非知っておくべき知識についても学びましょう。


第4回 『”うつ”を予防しよう』   西部:1/19(火)、中部:1/15(火)、東部:1/21(木)

うつ病などのメンタル不調者は数百万人いると言われています。皆さんは風邪の予防は心がけて
いますが、うつ病の予防をしていますか。また、自分がどうなったら心療内科等に受診されますか。
いわゆる受診基準がなければ手遅れになるのは必然です。是非、うつ病の予防や兆候(受診基準等)
について学びましょう。


第5回 『安全の定義と安全管理の基本』   西部:2/16(火)、中部:2/9(火)、東部:2/1(月)

ある死亡災害が発生しました。そこには、法令違反は存在しませんでした。社長の私への依頼は、
“慣れによる事故をなくしてほしい”、でした。災害を招いた現場の状況を参考に、もう一度「安全」に
ついて学びましょう。


第6回 『職場巡視の視点~感度教育~』   西部:3/9(火)、中部:3/16(火)、東部:3/18(木)

安全衛生パトロールの視点と題しての講義(45分)とコンサルタントが指摘した現場
写真を見ながら、何が不安全なのか一緒に考えていただきます(感度教育)。

時間・料金・定員等

時間

15時~16時30分(90分)

料金

無料

定員

20~30名程度

教材

オリジナル資料

お申込み・お問合せ先

聖隷労働衛生コンサルタント事務所
053-475-1229 053-475-1229 053-474-2505

〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉2丁目35番8号