グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 看護部  >  新人看護職員臨床研修体制  >  新人看護職員研修

新人看護職員研修

このページの目次


入職から職場配属まで

3月の最終月曜日に、静岡県浜松市にあるアクトシティというホールで辞令交付式に出席します。そして浜松に1泊し、翌日に聖隷歴史資料館を見学します。

聖隷福祉事業団の法人本部が、静岡県の浜松市にあります。歴史資料館は、聖隷福祉事業団最初の病院である、聖隷三方原病院の敷地内にあります。そこで、聖隷の歴史を学びます。
聖隷の語源:一切の見返りを求めないでつかえること



導入研修・看護技術研修

当院の入職式は、新卒採用の方だけでなく中途採用の方、他施設からの異動の方など4月から当院に入職する全ての職員が参加し、その後オリエンテーションを行います。看護部は4月の入職式翌日から5日間、職場配属前に講義や技術などの導入研修を行います。

                            集合研修で成功体験をしてから、いざ職場へ!




職場配属後のシミュレーション演習

職場に行っても、看護技術に不安は残ります。          
患者さんに実施するのは緊張、不安、ドキドキ・・・・・
配属後も、シミュレーション演習で、技術フォローしています。





2018年度シミュレーション演習予定表


日程
技術名
4月13日(金)
留置針、採血
4月27日(金)
プライミング~留置針留置~輸液ポンプ・シリンジポンプの設定
5月11日(金)
血糖測定・皮下注射(インスリン)
5月18日(金)
膀胱留置カテーテル
5月25日(金)
留置針、採血
6月8日(金)
プライミング~留置針留置~輸液ポンプ・シリンジポンプの設定
6月15日(金)
血糖測定・皮下注射(インスリン)
7月6日(金)
膀胱留置カテーテル
7月20日(金)
輸血(K吸着フィルターの説明も含む)

臨床工学技士による研修

看護部以外も、研修には多職種が協力してくれています。様々な医療機器については、臨床工学技士が研修を実施してくれています。


2018年度CEによる研修予定表

日程
研修項目
内容
4月
CE室から医療器材を借りるにはCE室の場所を確認し、器材の借り方ルールを覚えよう!
4月
酸素療法・ネーザルハイフロー一歩踏み込んだ各酸素療法の特徴と適応及び使用方法
4月
輸液・シリンジポンプ輸液ポンプの基礎知識と使用方法(シリンジポンプ含む)
4月
生体情報モニター生体情報モニターの基礎知識と使用方法
6月
除細動器除細動器の基礎知識と使用方法(AED)
新人防災
訓練の日
災害停電時の器材の対応方法防災訓練に際し、災害停電時の器材の対応方法と、トラブル発生時のホウレンソウのルートを確認

☆ CE研修の様子 ☆



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?