グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院からのお知らせ  > 新型コロナウイルスに関するお知らせ(10月27日付け)

新型コロナウイルスに関するお知らせ(10月27日付け)

感染症対策 実施中

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大しています。院内感染防止のため以下の点をお守りください。

【更新情報】
★10月27日「面会について(当院が指定している感染地域)」を更新しました


ご協力のお願い

院内では手洗い、マスクの着用をお願い致します。
※マスクは事前に準備の上、ご来院いただきますようお願い致します。

マスク着用について

院内では手洗い、マスクの着用をお願い致します。
※マスクは事前に準備の上、ご来院いただきますようお願い致します。

新型コロナウイルス感染症にかかったかもしれないと思ったら(5月21日更新)

「帰国者・接触者相談センター」を県内の9保健所に設置し、24時間電話相談を受付中

以下のいずれかに該当する方は、
24時間いつでも(土日祝日も可)相談センターにご相談ください。

お住いの市町保健所平 日
(8:30~17:15)
それ以外の時間
(土日祝も含む)
浜松市浜松市保健所0120-368-567
静岡市静岡市保健所054-249-2221
磐田市、掛川市、袋井市、御前崎市、菊川市、湖西市、森町西部保健所050-5371-0561
050-5371-0562

《FAX》
054-281-7702
050-5371-0561

《FAX》
054-281-7702
島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、吉田町、川根本町中部保健所
富士市、富士宮市富士保健所
御殿場市、小山町御殿場保健所
沼津市、三島市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、函南町、清水町、長泉町東部保健所
熱海市、伊東市熱海保健所
下田市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町賀茂保健所

症状がない方の一般相談は以下をご利用ください

国コールセンター9:00~21:000120-56-5653
県庁専用相談ダイヤル[平日]8:30~17:15054-221-8560
054-221-3296

医療の相談について(7月14日更新)

受診の相談について

当院受診前に必ず「帰国者・接触者相談センター」にご連絡ください

受診前に「帰国者・接触者相談センター」に電話連絡し、センターの指示に従ってください。
当院に受診する際は、必ず事前に電話連絡し、職員の指示に従ってください。
受診の際は、マスクの着用をお願い致します。
帰国者・接触者相談センター(浜松市)<0120>368-567
聖隷浜松病院(代表)<053>474-2222

面会について(8月6日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、入院患者さんへの面会は 禁止とさせていただきます。

  • 必要物品をお持ちいただく場合は、病棟スタッフステーションへお渡しください。
  • 当院が必要と判断した場合のみ面会いただけます。【原則1名まで】[病状説明、入院・退院時の付き添い、手術 等]


当院が指定している感染流行地域から来院された方は原則面会することができません。ご了承ください。
当院が指定している感染地域はこちら

■「産科外来受診付き添い」および「産科病棟面会」については産科の対応についてをご覧ください。

検温実施について(ご来院の方全員対象)(5月8日更新)

来院の患者さんならびにお付き添いの方、院内施設利用者を含めた全員に、病院玄関にて体温測定を受けていただきます。(地下駐車場から入館される場合は、8時30分~16時45分までは地下入口にて実施いたします)

新型コロナウイルス感染拡大の防止の為、7時30分より前の来院はお控えください。ご理解ご協力をお願いいたします。

入院される患者さんと付き添いのご家族へ体調確認実施協力のお願い(10月27日更新)

新型コロナウイルス感染拡大の防止対策として、ご入院なさる患者さんと付き添いのご家族へ体調確認を実施いたします。以下の「ご入院なさる患者さんと付き添いのご家族の皆さまへ」を事前にご確認ください。
※該当される場合は主治医と相談し、手術・入院をお断りする場合があります。ご了承ください。
ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

手術前の新型コロナウイルス検査実施について(6月26日)

2020年7月より、当院では、手術室における全身麻酔下の手術及び医師が必要と判断した手術を受ける患者さんに対して、新型コロナウイルス検査(PCR検査もしくは抗原検査)を実施します。感染した状態で手術を行った場合、術後の病状への悪影響が懸念されるためです。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

外来待合での付き添い制限について

新型コロナウイルス感染症の拡大により、その感染予防・対策には、さまざまな面で十分な配慮が求められています。このような状況を踏まえて、外来の待合でも、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるために皆さまのご協力をお願いいたします。

  • 待合室や診察室で付き添う人は、患者さん1人につき1人にしてください。
  • 近くで待っている人と十分な距離を空けてお待ちください。
  • 待合で長時間お話を続けるようなことはお控えください。

小児科外来待合での付き添い制限について

新型コロナウイルス感染症の拡大により、その感染予防・対策には、さまざまな面で十分な配慮が求められています。このような状況を踏まえて、小児科外来の待合でも、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるために
皆さまのご協力をお願いいたします。

  • 待合室や診察室でお子さまに付き添う人は、お子さま1人につき1人にしてください。
  • 近くで待っている人と十分な距離を空けてお待ちください。
  • 待合で長時間お話を続けるようなことはお控えください。
  • 小児科を当日受診する人以外のご利用はご遠慮ください。
  • 1人1人の診察時間の短縮にご協力をお願いします。

当院リプロダクションセンターの対応について(5月18日更新)

社会情勢を踏まえ、これから生まれてくる新しい生命と妊娠、出産を迎える母体の安全と健康を守ることを最優先として慎重に検討した結果、リプロダクションセンターの今後の診療については以下の対応といたします。

詳しくはこちらをご覧ください。


産科の対応について

新型コロナウイルス感染症の対応については日々刻々と変化しており、情報収集しながら対応を検討しております。大変ご迷惑おかけいたしますが、感染拡大防止のご協力をよろしくお願いします。
出産は皆さまにとって、重大イベントとは重々承知しておりますが、感染弱者である妊産婦、新生児への感染リスク軽減のためご理解、ご協力をお願い致します。

詳しくはこちらをご覧ください。

がんの治療をされている方へ(5月13日更新)

新型コロナウイルス感染症の拡がりに関連して、現在がんの治療を受けている皆様、これからがんの治療を受ける予定の皆様におかれましては、治療の開始やその継続に関して不安や疑問を感じられる方も少なくないと思います。当院では、各科の学会に加えて、日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会ならびに日本癌学会の指針に基づいて治療を行っております。3学会が作成した患者さん向けのQ & A がありますので、参考にしていただければと思います。
治療についての質問や不安を抱いている方は、いつでもスタッフにご相談ください。[がん診療支援センター長:中山 理]

新型コロナウイルス肺炎と放射線治療の関係について

「乳がん手術とその後の放射線治療により免疫力が低下したのが重症化した原因ではないか」といった報道がなされました。
しかし、一般的な放射線治療では、からだの免疫力が大きく低下するようなことはほとんどありません。
腫瘍放射線科でも新型コロナウイルス感染防止対策を行っております。放射線治療を行っている方、これから治療を受けられる方、そしてそのご家族の方々に大きな不安を与えたのではないかと思います。治療についての質問や不安を抱いている方は、いつでもスタッフにご相談ください。[腫瘍放射線科 部長 野末政志]
◎新型コロナ肺炎や放射線治療についての情報について、日本放射線腫瘍学会のページをご参考ください。日本放射線腫瘍学会(ページへ移動します)
◎当院の放射線治療についてはこちら
◎サイバーナイフについてはこちら