グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 放射線部  > スタッフ  > 先輩技師の一日

先輩技師の一日

男性技師 3年目 一般撮影・TV部門所属

就職して2年が経ち、優しく面白い先輩に囲まれ、忙しい中でも日々楽しく働いています!!!
AM

午前は主に一般撮影、ポータブル等を担当です。
(当院は撮影室が5部屋あり、ポータブルはA棟、B棟、C棟兼NICUを3人で行っています。)

撮影は月、火曜日がかなり忙しいです…
でも!!!整形撮影をこなせるようになると楽しさや、やりがいを感じてきます!!!    
PM

午後は一般撮影、ポータブルの他にTV撮影、骨密度、ESWLの検査を行っています。

TV撮影、EWSLは消化器内科、泌尿器科、婦人科等、多くの科の医師や看護師と連携を取りながら検査を行っていきます。
夜勤

夜勤は2人体制(宅直者1人)です。※二次救急指定日は3人体制
僕は一般撮影、ポータブル撮影、TV撮影を担当しており、もう一人はCTやMRIを担当しています。緊急カテーテル検査が入ることも!!!夜勤は緊張感が高まります!!!
当院の夜勤は17:00~翌朝8:30までで、当日の朝~夕方と夜勤翌日は休みをもらえるので、ゆっくり休養を取ることができます。

今日の夜勤は同期の大須賀君と!!!
頼りにしてまっせ!!!

夕飯は、持ってきても出前をとっても好きな方でよし!!!
今日の夕飯はこの丼。
中身は就職してからのお楽しみ♪

今日はどのくらい寝れるかな・・・???

女性技師 4年目 放射線治療部門所属

同世代の仲間や女性技師が多いためお互い切磋琢磨し、また相談しやすい環境で仕事をしています。
AM装置点検、放射線治療を行なっています

仕事は治療装置の始業点検から始まります。放射線治療は装置の精度が求められるため、日々の点検を大切にしています。

放射線治療は患者さんのセットアップ、装置の操作を2人1組で行っています。ダブルチェックを行ない、より良い放射線治療を患者さんに受けていただくために注意を払いながら仕事に臨んでいます。
PM放射線治療、プラン検証を行なっています

当院では最新の装置を使用して高精度な放射線治療を行なっています。常に新しい技術に触れながら仕事が出来るため、学ぶことは多いですが充実した日々を送っています。

患者さんの治療計画プランが正しく作成されているか、ファントムと線量計を使用して検証を行なっています。
一般撮影の応援

月に何度か一般撮影部門に応援に行き、レントゲンやマンモグラフィの撮影を行なっています。
研究について

CCRT(中部放射線医療技術学術大会)での発表に向けて研究を行なっています。先輩に意見をいただきながら、良い発表が出来るように試行錯誤をしながら取り組んでいます。

男性技師 4年目 CT・Angio部門所属

聖隷に入社して気の合う仲間達に出会い、毎日楽しく働いています。
AM午前はCT担当です。

撮影は装置を操作する人と患者さんの案内をする人の2人でペアを組んで業務を行っています。
また特殊な撮影として、心電図同期や小児などの撮影も行っています。

撮影したデータをもとにWorkStationでの解析や3D画像の作成も行っています。
(冠動脈の3D画像を作成中の写真)
PM今日の午後は血管造影です。

血管造影の検査は技師だけでなく医師、看護師、臨床工学士、
臨床検査技師と連携して検査を行っています。他職種の方との連携を通じ、日々チーム医療を実感しています。
また、当院ではハイブリッド治療装置(IVR手技環境と外科的手技環境を融合した装置)でTAVI(経カテーテル的大動脈弁留置術)やTEVAR,EVAR(ステントグラフト内挿術)などの手技も行っています。
教育等

3年目から教育者となり後輩指導をしていきます。
教育の難しさを感じますが、できることが増えていく楽しさを共感すること、切瑳琢磨しながらお互いに成長できる関係を築くことを大切に教育・指導をしています。

また新規導入した新型CT装置の担当になり、プロトコルの作成・管理から装置トラブル時の対応など責任ある仕事を任せてもらい、刺激ある日々を楽しんでいます!!