グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




受講生の声

受講生の声

2019年度修了者の声

小林 清 様

実際に介護現場で働き、実務経験の多い先生でしたので、多く学ぶところがあり、とてもためになりました。明日より、職場で活用していきたいと思います。今後は、より利用者様の立場に立って考えられる介護職員になりたいと思います。また、最終目標である介護福祉士国家試験合格を目指してがんばりたいと思います。
林 こころ 様

実務者研修を受講するにあたり、通信課題で行った課題で得た知識はとても役立った。なぜ高齢者はこういった症状が多いのか等、現場にいるだけでは学べない知識を得たことは非常に良かった。またスクーリングでは介護過程について学び、日頃行っている介護を考えたり、アセスメントをし利用者について深く考える手段を学ぶことができた。現在の利用者の姿だけを見るのではなく、ICFの観点から見て、より利用者にとって良い生活を送れるようにしたいと感じた。介護は色んなことが混じりあって奥深いと思った。改めて入居者にとってよりよい生活にできる介護福祉士になりたい。
石神 慎吾 様

現場で行っていることを言葉や文字にして実際に行った際、あいまいに行っていることも多くあったことを実感した。他施設の受講者と一緒に考えることで、自分のいる施設では気づけなかったことに気づくことができた。研修を行い、介護技術の勉強だけでなく、法律などの勉強もしなくてはいけないと感じた。行っていることを言語化することで、後輩が入ってきても説明できるように、今後も頑張っていきたい。
20代 女性

初任者研修の時と比べると、実技の時間が多く、現場でやっていたことが介助者として正しいことだったのか改めて学ぶことができた。自宅学習で理解できていなかった介護計画書も完璧とまではいかないまでも理解を深めることができたと思う。また、他の受講生と話し合い、発表していく中で、様々なアプローチがあることを知ることができた。これからは学んだことを現場で活かせるようにし、介護福祉士の資格取得に向けて精進していきたい。
佐野 茜 様

介護ケアをするにあたっての基礎知識、今まで自分が利用者さんに対して行ってきたケアの見直しをすることができました。関わったことのない、利用者さんの事例も出てきてとても勉強になりました。介護福祉士の勉強をすることによって、こんな施設で働いてみたいと思ったり、再度勉強になることも多く、自分の知識や施設に対しての視野が広がりました。今後も利用者さんのことを第一に考え、寄り添ったケアができるように頑張りたいです。
北岡 英也 様

受講者によって、受講する理由が異なりますが、修了に向け一緒に学べてとても良い刺激になりました。私は、初任者研修を経て、正社員として介護老人福祉施設に従事する1年目の職員です。3年後の介護福祉士の受験を目指しています。本研修では、職場で行っている介護が正確かどうか、一つひとつの介護の根拠とは何かを学ぶことができたのと同時に、介護の奥深さを感じることができました。通信課題や苦手とする介護過程の展開や実技は大変でしたが、やった分だけ自信がついてきました。覚えることが多い社会人1年目に受講することは大変でしたが、新たな知識が身につき、職場で活かせるというモチベーションがあって頑張ることができ、受講して良かったです。
30代 女性

何回もアセスメントの練習をするにあたって、違う視点の人とグループで話し合いながらやることで、いいなと思うケアが身になりすぐに職場で実践することができて良かったなと思うのと、気づかないうちにやっていた介助でもっと配慮しなければいけないところを気づかされ、すぐに職場で改善することができ、役に立ったなと思います。アセスメントの練習をやったことで、常に職場で利用者様の情報を集めて考えて介助するようになれてきたのが、一番役に立っていると思います。
20代 女性

現在、障害者施設に勤務しているため、高齢者の事例に対し戸惑うこともありました。しかし、グループワークで他の受講者と意見を交換したり、他施設の様子を聞いたりし、考えや見方が広がったように感じます。また、スクーリングでは自ら段階的に考え、実践することを繰り返し行ったことで、身をもって適切な介助方法を学ぶことができました。そのため実際に仕事の場面でも、スクーリングで学んだことを実践することができ、自分の学びになっただけでなく、利用者にもよりよいケアが提供できるようになり、研修を受けてよかったと感じました。
20代 女性

今まで職場で何となく行っていた介助方法が、利用者の方に適している方法なのか、分からずにいましたが、今回の実務者研修を通して、しっかりと学べたので自分にとって自信につながり、利用者さんにとっても安全な介護が提供できると思います。介護過程では、利用者さんの気持ちを読み取り理解して、アセスメントする力がついたのではないかと思います。実技では、様々な介助内容をどうしたら利用者さんへ負担なく、思いを叶えていけるかを考えることができたと思います。現場では学べない多くのことを学ぶことができて、実務者研修を受講して良かったと思いました。

加藤 大和 様

私は、普段デイサービスに勤務しており、事例を通して学んだことが多くありました。経験していないことが多く、事例を見ただけでは想像もつかないことばかりで、大変勉強になりました。他の研修参加者の皆様も、職場が様々で意見交換もできたことは、今後に活かせると思いました。
今回学んだことを今後に活かすためには、常に向上心をもち、学び続け、日々の業務に励んでいかなければならないと改めて感じました。

Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.