グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > センターについて  >  基本理念・スローガン・運営方針

基本理念・スローガン・運営方針

聖隷沼津健康診断センター基本理念

『私達は、より精度の高い健康診断と、より質の高い保健指導を通して、地域住民の方が心身共にいきいきと過


スローガン

『私たちは、地域・企業・健保の皆様の健康経営のパートナーです。』

施設運営方針

1. 社会的ニーズが高まっている一次予防の強化と事後指導の管理体制を確立して受診される方々の健康寿命を延伸できる保健機関を目指す。

2. 受診者サービスの向上と健診精度の向上を実施し、安心して受診できる体制と安全で安心して働ける職場環境をつくる。

3. 個人情報保護について、管理体制を徹底し情報のセキュリティと受診者のプライバシー保護の徹底に努める。

4. 事業活動を通じて身の回りの無駄をなくし、省エネルギー及び温室効果ガス削減につながる環境活動を推進する。


施設内健診

施設内における健康診断は、主として特定健康診査を初め生活習慣病健診・定期健康診断・雇入れ時健康診断・特殊健康診断等を実施しています。
年々、学校や企業ごと、または年齢に応じて検査内容や項目は多種多様化していますが、当センターでは受診される方の希望に応じて実施しています。また、個人の皆様にも安心して受診できるよう各種健康診断(入学時等)・雇入れ時健康診断・診断書の作成など柔軟に対応できる体制を整えています。
その他、協会けんぽ生活習慣病予防健診、住民がん検診(胃がん・肺がん・大腸がん・乳がん・子宮がん)、がん検診等も実施しています。


施設外健診

企業・市町村等を対象に特定健康診査・生活習慣病健診・定期健康診断・特殊健康診断・婦人科検診・各種健康診断を検診車で実施しています。
婦人科検診には乳房超音波検査、マンモグラフィ検査も取り入れ、施設内により近い形で実施する事により異常の早期発見と予防に努力しています。また、すべての業務において、スタッフに関しても日々施設内で業務に従事している専門スタッフにより各種検査を実施し、精度管理に努めています。
健診後の結果報告には、保健師または看護師による報告およびアドバイスをさせていただいております。施設外健診において受診できなかった場合には、施設内でも受診が可能です。


産業医活動

当センターでは、産業医認定医師が皆様の職場において、労働安全衛生法による業務をおこなっています。職場の労働衛生管理をするうえで、職員の健康管理、衛生教育、その他、健康保持・増進を目的としています。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?