グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 園のご案内  > 職員による自己評価結果

職員による自己評価結果

平成29年度 職員自己評価結果

平成29年度 聖隷こども園めぐみ 
職員自己評価結果

開設初年度とあって、
1)認定こども園に関する法令や法人(園)の保育教育理念、目標を十分理解理解している職員が少ない。
    ↓
・今後は保育実践や研修、職員会議などを通して相互理解する必要がある。

2)保育内容も新規採用職員が約半数を占める中で職員の保育経験年数も浅く、保育教育を子どもと共に楽しむまで余裕がない。
    ↓
・保育経験のある職員が中心になって保育教育の楽しさ、子どもの発達にあった保育教育を、実践を通して示していく

3)職員間の連携をとる為の工夫が足らない。
    ↓
・情報を収集、発信するシステムを作っていく

4)教材や保育環境はまだ十分整っていないと思われることもある。
    ↓
・必要なものは随時購入していくが、それに代わるものや現在あるものを使って工夫することも大切。