グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 特色・取り組み  >  倫理委員会(臨床研究)

倫理委員会(臨床研究)

臨床研究に関する倫理委員会の取り組みを公表しています。



臨床研究の倫理審査

当院では患者さまの保護のために以下のような臨床研究をする際に倫理委員会で審査を実施しています。

1.患者さまへの肉体的、精神的負担を与える研究
2.Randomized control study(無作為化比較対照研究)
3.保険適用外薬剤を使用する研究
4.通常必要とされる検査以外にオプショナルな検査を実施する研究
5.論文発表を目的とする研究で倫理審査が条件とされている研究
6.ヒトゲノム・遺伝子解析をする研究
7.その他倫理的に問題を含む研究

委員会名簿

委員長川村 研院長補佐
 佐藤 愼一病院長
髙木 智美総看護部長
石川 英男事務長
別宮 尚美看護課長
高岡 伸次臨床工学室長
市原 祐介医療相談室
外部委員國澤 あふひ 
平川 雄幸 
事務局栁澤 純総務課長

臨床研究の情報公開

受付番号
研究名
責任者
同意手続
第28-001フェジン投与時間(透析終了後と透析中)の相違による検査値の変化の検討髙野弘栄個別同意
第28-002当院透析通院患者の身体機能評価の現状と自己効力感との関連について鈴木知子個別同意
第28-008癌性腹水に対するトリアムシノロンアセニド腹腔内投与の有効性に関する検討大島祐二個別同意
第28-018術後補助化学療法としてのXELOX療法で治療中の患者の苦痛の軽減戸来瑞希個別同意
第28-019夜間化学療法外来開設後の乳がん患者のニーズ把握と評価髙林菜穂子個別同意
第28-024当院における整形外科手術を受けた褥瘡患者の現状と術後の低栄養のハイリスク要因分析青木佐紀子個別同意

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?