サービス

サービス内容

暮らしのサポート

食事サービス

食事サービス

栄養バランスを考えた飽きのこない家庭的なお食事をご提供します。
医師の指示による治療食や介護食も必要に応じてご提供いたします。
※食事については喫食数に応じた費用がかかります。

健康管理サービス

健康管理サービス

いつまでも健康を保てるよう、年2回の定期健康診断・月1回の簡易健康診断があり、定期的に健康チェックを行い、入居者の健康データを作成いたします。
健康相談と栄養相談も実施しています。

生活サービス

生活サービス

食事やゲストルームの予約など各種サービスの手続きやご相談を受付で承ります。
各種手続き代行、専門業者のご紹介、不在時の居室管理サービス、宅配便の受け取りを承ります。
※有償となるサービスもあります。

園行事


納涼祭

四季の移ろい、折々の情緒をいつも感じることができる行事を開催しています。
職員手づくりの季節感のあるイベントが人気です。

行事例

新年の会、節分豆まき会、遠足、納涼祭、作品展、クリスマスパーティー等

クラブ・サークル活動


囲碁クラブ

入居者の自主運営で、クラブ・サークル・同好会活動が行われています。
すてきな仲間に出逢えるので、園での生活がさらに楽しくなります。

クラブ活動例

囲碁・将棋、フォークダンス、卓球、麻雀、コーラス等
※会費の必要なクラブ活動あります。

毎日の予防から始まる介護サービス

健康は毎日の予防から。日頃から介護予防にも力を入れ、エデン体操、脳トレ(脳機能向上のためのトレーニング)などで心身の健康維持の機会をご提供しています。怪我や病気などで一時的に生活支援が必要になった場合、または日常生活を送る上で継続的な援助が必要になった場合は、一般居室で生活しながら、またはデイケアルームや一時介護室で、家事や入浴などの生活支援・介護予防サービスを利用いただけます。


さわやか体操

介護居室への「住み替え」について

一般居室にお住まいの方が日常的に介護が必要な状態となった場合には、より介護サービスの提供体制が整った介護居室に住替えていただく場合があります。その場合は、医師の意見を踏まえ、本人ならびに身元引受人等への説明を行い、同意を得ます。

介護居室に住替えた場合の費用

住替える前の居室と比較して、介護居室は専有面積が減少します(一部の居室を除く)。そのため、住み替え先の介護居室との比較で、家賃(入居一時金)の差額を返還する場合があります。ただし、入居日(鍵引渡日)の翌日から13年を経過した場合、家賃(入居一時金)の返還はありません。また住み替えによって追加料金をいただくこともありません。
※横浜・藤沢2番館は、介護専用型(介護居室)のため、住み替えはございません。

介護居室モデルルーム

介護棟デイケアルーム